chromebookでスクリーンショットを範囲指定して切り取る方法!保存先はどこ?

chrome活用

ブログを書いているとウェブ上の画像が必要になるときがありますよね。

今回はChromebookで画面全体のスクリーンショットを撮る方法、さらには範囲指定してカットするやり方をお伝えします。

拡張機能無しで簡単にできますのでぜひご活用くださいね。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

範囲指定無しで全体画面を撮る方法

Chromebookのキーボード上にあるショートカットキーを使うことで簡単にスクリーンショットがとれます。

スクショをとりたい画面を表示させたら、キーボードの

「ctrlキー+□ll」

を押します。

赤い四角で囲んだ部分です。

実際の画像

このように、画面全体のスクリーンショットが撮れました。

簡単で便利ですが、このまま使用するとなると画面下の黒いメニュー部分やタブなど、使うには余計な部分もありますよね。

簡単に範囲指定して撮る方法もお伝えします。

範囲指定ありでスクショを撮る方法

Chromebookで範囲を指定してスクショを撮る方法をお伝えします。

やり方は簡単で、

「ctrlキー+シフトキー(ctrl上にあるキー)+□ll」

を押します。

赤い四角で囲んだキーです。

画面全体が暗くなるので、マウスの右クリックを押しながらマウスを動かすことで範囲を自由に指定できます。
その後、右クリックから指を離すと自動的に画像が保存されます。

これだけです。
超簡単ですね!

慣れれば10秒以内に作業が終わりますよ。

スクショの保存場所についてもお伝えしますね。

スクショはどこに保存される?

範囲指定あり、無しどちらのスクリーンショットも保存先は一緒で

マイファイル→ダウンロード

の中に「screenshot」の名前で保存されます。

ちなみにスクショのタイトルを変更するには

「ダウンロードしたファイル上でマウスの右クリック→名前を変更

で変えることができます。

まとめ

【スクショのやり方まとめ】

■画面全体を保存

「ctrlキー+□ll」

■範囲指定して保存

「ctrlキー+シフトキー(ctrl上にあるキー)+□ll」

ちなみに、スクショをとりながらも画像に線や文字を入力したい場合は以下の記事が役に立ちますよ。

簡単に画像キャプチャ&編集できる拡張機能Awesome Screenshotがスゴイ
chromeウェブストアには画像編集アプリがたくさんあります。 ありすぎてどれが良いのか悩んでしまいますよね。 画像編集や注釈(矢印を入れたり説明文を載せたりする)はなるべく早く済ましたいものです。 僕は今までevernote...

Chromebookでスクリーンショットを撮るのはビックリするくらい簡単でしたね。

拡張機能も使わず、Chromebookのショートカットキーのみで行えるので一度覚えておけば便利ですね!

ぜひご活用くださいね。

コメント