ダイソーの光るハンドスピナーが100均とは思えないくらい楽しい!

ダイソー大好き。100均大好きオヤジです!一時期流行ったハンドスピナーも、ダイソーなら100円(税抜き)で買えちゃいます。

しかも、光るハンドスピナーなんてものも売っていて、これがなかなかに楽しいアイテムだったんですよ。

18通りの光り方もするダイソーのハンドスピナーで遊んでみたので感想をお伝えします。暇つぶしになるし楽しいのでオススメですよ。

スポンサーリンク

ハンドスピナーを買うなら100均で充分?

ハンドスピナーは暇つぶしアイテム(通称フィジェットトイと呼ばれる)として一時期流行しましたが、クルクル回すだけのおもちゃなので飽きも早く、すでに飽きられている感もあります。

通販でも買えるハンドスピナーですが、値段はピンキリで高いものだと3,000円くらいするんですよね。

マニアならまだしも、「ハンドスピナーってあんまり使ったことない」「一度くらい遊んでみたいけどたぶんすぐに飽きそう」という人なら100均で充分。

逆に言えば、100円ほどで暇つぶしができると思えば安いですよね。

しかも、ダイソーの光るハンドスピナーは18通りの光り方で回すだけじゃなく見た目でも楽しめる超絶贅沢な(言い過ぎ)シロモノなのだ。

そんなわけで、ダイソーの光るハンドスピナーをレビューしたいと思います!

光るハンドスピナーをレビュー

ダイソー ハンドスピナー

コチラがダイソーの「光り方18通り 光るハンドスピナー」です。

ちなみに3色に光るタイプも売っていましたが、より楽しめる方を選ぶなら18通りの方をオススメします。

もしかしたらこの記事を読んだ人がダイソーに殺到するかもしれないので、確実に購入するならダイソーに電話して在庫状況を確認したほうが良いでしょう。

3つの円の一部が電子部品になっていて、上から押すとスイッチが入り、自動的に様々な光り方をします。※光の種類は選べず、数秒毎に光が変化します

開封&回す

ハンドスピナーの遊び方といえば「回す」。

まずは光らせずに普通に回してみました。

思いっきり回して、大体1分弱回りました。ハッキリ言ってあまり回らないです。この辺は100均クオリティといったところでしょうか。

それではお待ちかね、光らせてみたいと思います。

スイッチを入れると数秒毎に光が変化していきます。そのままだと全然楽しくないんですが、これが回してみると一変!

光と共に様々な模様が浮かび上がるんです。

暗いところで回すとメッチャ楽しい!野外フェスで使ったら盛り上がりそう。

この光り方は静止画だと伝わりにくいので動画にもしてみました。

この楽しさ、伝わりましたでしょうか。

電池交換はできるのか?

電池については記載が無く、おそらくはボタン電池だと思われます。

分解すれば交換できそうな気もしますが、箱には「電池交換できません」と書いてあるし無理やりこじ開けて壊れたりケガしてもつまらないのでやらないほうがいいですね。

実際、僕は昔100均のスマホ充電器を分解してケガしたことあります。

100均で買えるスマホ充電器でやっちまった話

無理はしないほうが身のためですね…。

スポンサーリンク

まとめ

ダイソーの光るハンドスピナーはまさに回転系フィジェットにふさわしい「暇つぶしになる」アイテムでした。

ただ回すだけじゃない、光と模様のファンタジーに心癒されることうけあい。暗いところでも楽しめる暇つぶしアイテムは貴重だと思います。

100円なのでコスパも充分!ハンドスピナーをちょっと試してみたいって人にもオススメですよ。

スポンサーリンク


注目記事