後悔なし!バリスタアイを一年間使って感じたメリットとデメリットをまとめました


コーヒー好きなら気になるコーヒーメーカー「ネスレ バリスタアイ」。でも、買っても使わなきゃタンスの肥やしになってしまいますよね。

バリスタアイを一年間使用して感じたメリットデメリットをまとめました!バリスタアイを買おうか悩んでいる人はぜひチェックしてみてくださいね。

バリスタアイで味わえるコーヒーの種類

バリスタアイは本体に専用の詰め替えコーヒー(粉)と水をセットするだけで5種類のコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーです。

5種類のコーヒーとは

・エスプレッソ
・ブラックコーヒー(普通サイズ)
・ブラックコーヒー(マグサイズ)←普通サイズのおよそ1.5倍の量
・カフェラテ
・カプチーノ
です。

バリスタで淹れる(いれる)コーヒーは表面にたっぷりのクレマ(泡)が作られるためなめらかな飲み心地とうま味を感じることができます。

ちなみにアイスコーヒーはカップにあらかじめ氷を入れておき、エスプレッソを注ぐことで作れます。

カフェラテとカプチーノは別途牛乳かブライトを使います。カフェラテとカプチーノの違いはミルクの量の違い。カプチーノのほうがカフェラテよりも泡になったミルクの量が多いです。

牛乳を入れてカフェラテは作れますが当然温度が下がってしまい美味しさも半減します。それに、実際にやってみたんですが牛乳が飛び散ってしまうんですよね。

泡立てるために勢いよくお湯を噴射させるんですが、勢いがありすぎてカップの外に飛び出ます。


ブライトを使えば温度を下げず、飛び散らずに美味しいカフェラテが作れますよ。スティックタイプのブライトにはキャラメルラテ用やショコラテ用もあり、その日の気分で味の変化も楽しめます。



甘さも加えてあるので便利。

使い方はどれもカップにブライトを入れてカフェラテボタンを押すだけ。簡単で良いです。

バリスタを試飲してから使うか決めたい!

飲んでみてからバリスタアイを買うか決めたい!という人も多いと思うんですが、実はネスカフェには出張デモサービスという便利な仕組みがあります。

飲んでから決めたい!バリスタ出張サービス【ネスレアミューズ】

ネスレのバリスタ担当者が職場に来てコーヒーの味を無料で試させてくれます。使うかどうかは飲んでから決めれば良いので「飲んでみたら思った味じゃなかった」なんてときも安心です!

一年間使ってわかったバリスタアイのメリット、デメリット

バリスタアイを一年間使ってみた結果、良い点と悪い点両方がわかりましたのでお伝えします。

バリスタアイのメリット

まずはバリスタアイの良い点(メリット)をお伝えします。

①簡単

コーヒーの粉と水をセットしておけばいつでも簡単にコーヒーが飲めます。インスタントコーヒーをお湯で淹れるより早く、簡単でおいしいです。

なぜなら、バリスタ(アイ)は自動でコーヒーに最適な温度のお湯をわかし、コーヒーを淹れてくれるから。洗浄箇所も簡単に外せるし、洗うのも簡単。毎回コーヒー粉をセットする必要も無い。

一年間ほぼ毎日使ってきた僕が自信を持って言えるのは「コーヒーを毎日飲む人ならバリスタアイは最適な選択」ということです。めんどくさくないコーヒーメーカーでバリスタ以上のものは見つかりません。

②早い

電源ボタンを入れてあっと言う間にコーヒーができます。

【あっという間!バリスタアイでコーヒー淹れる動画】


スマホを持ちながらの撮影なので若干タイムラグがありますが、電源を入れてから1分以内にエスプレッソコーヒーを淹れることができました。

コーヒーの量によって若干時間差はありますが、それでも一分前後でお湯を沸かし、コーヒーを抽出して淹れることが可能です。当然、電源が入った状態であればより早く、30秒くらいでコーヒーを淹れることができます。

アイスコーヒーは氷をたっぷり入れたグラスにエスプレッソを注ぐだけでできます。夏場のアイスコーヒーは最高です!コンビニ級に簡単で美味しいですよ。

簡単で、しかも早くコーヒーを飲むことができるバリスタ(アイ)は僕の必須アイテムです。

③安い

一杯20円前後。市販のインスタントコーヒー(粉)とほぼ変わりません。早い、うまい、安いという某吉◯家ばりのコスパの良さ。コーヒー代節約にはバリスタという選択肢もアリですね。

④アプリでつながる、ポイントたまる

バリスタアイにはアプリを使った遠隔操作ができます。バリスタとバリスタアイの違いはこのアプリを使えるか、使えないかだけなので普通にコーヒーを飲むだけならバリスタでも充分です。

バリスタアイ専用のアプリを使うと、一杯飲むたびにポイントが貯まり、ルーレットゲームもできます。ポイントで「ワクワクする賞品」と交換も可能ですよ。

抽選コースとかならずもらえるコースがあり、毎日飲むのが楽しくなります。これ目当てで飲んじゃう日もあるんですよね笑。

ちなみに、僕もポイントで当選したことがあります。

熊とペンギンの氷作りセットで、氷の上に熊とペンギンが乗ったかわいい景品でした。※現在はありません

この氷めっちゃかわいいのでオススメです。気になった方はAmazonでも売ってますので参考までに。

遠く離れた実家にバリスタアイをプレゼントし、アプリの使い方を教えておけば親がコーヒーを飲んだときがわかります。「今日もいつも通りコーヒー飲んだんだな〜」という感じ。なんだか安心します。

また、全国のバリスタアイユーザーにコメントを送ることもできます。チアーズというコミュニケーションシステムで、フェイスブックでいう「いいね!」みたいなものです。

チアーズが帰ってくるとちょっとうれしい。

バリスタアイのアプリの1番のメリットは「好みの味を作り、保存できる点」だと思います。バリスタアイ本体に付いているボタン(エスプレッソなど)でもじゅうぶん美味しいですが、さらに「コーヒーの量と水の量を変える」ことができます。

作ったレシピは名前を付けて保存し、いつでも同じ味を楽しむことができますよ。

バリスタアイのデメリット

メリットの多いバリスタアイですが、悪い点もあります。一年間使うことでわかったデメリットもお伝えします。

①うるさい

バリスタアイを起動(コーヒーを淹れる動作)する音はハッキリ言ってうるさいです。「ガガガガガ…ブーーーッ」と振動と音が部屋いっぱいに広がります。

一軒家なら問題無いですが、アパートで夜中に使ったら近所迷惑になると思います。それぐらい音が大きいです。

マンションやアパートで使う場合、夜中の使用は避けたほうがいいと思いました。

②使わないとしける

梅雨の時期や長時間使わないでいると、中のコーヒー粉がしけってしまいくっついて動作不良を起こすことがあります。

僕のバリスタアイでは無かったですが、実家にプレゼントしたバリスタは6月に一週間旅行に行ってて使わなかったら粉が固まったと言っていました。

粉を取り出して取り外し可能な部分を洗浄したら直りましたが、粉の鮮度、味を考えるとひんぱんに使ったほうが良いと思います。

③コードが短い

バリスタアイのコードは短いです。1.2mくらいなのでコンセント(差込口)が遠い場合は延長コードが必要ですね。ダイソーなら300円くらいで長めの延長コードが買えます。差込口が遠い場合は延長コードを使っています。

④時間をかけて作るコーヒーには及ばない

しっかり時間をかけてドリップ&抽出するコーヒーに味は負けます。最高の味を求めるヘビーなコーヒー通には、味に関しては物足りないと思われるでしょう。

中、中の上レベルの味でも満足できる人にはおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ


バリスタアイを一年間使った感想をまとめると…

・簡単で早くコーヒーが飲めるのでほぼ毎日飲んでいる
・アプリのポイント貯めが実は楽しい!交換できる景品も増えてきた
・コンビニ並にアイスコーヒーが簡単&美味しい
・想像以上にうるさい!
・コーヒーマニアには物足りない味
という感じ。

毎日使っている僕からすると、「なんでもっと早くバリスタアイを買わなかったんだろう」という気持ちです。本体を買うと5,000円以上するので安い買い物ではありませんが、中にいれるコーヒー粉の料金だけで使える「マシン無料サービス」はすごいシステムですね。

なんせ、本体代を払わなくて済むんですからね。

マシン代無料のバリスタアイはネスレ公式サイトのみです。バリスタアイを使いたい人はマシン台無料サービスが良いですよ〜。


【ネスカフェ公式サイト】バリスタアイが無料

以上、バリスタアイを一年間使った感想でした。