めちゃ便利!使い道の多いスマートコンセントを買ったのでレビューするよ

スマートコンセントって便利ですね。

スマートコンセントとはWi-Fi接続で家電の電源をON-OFFするものなんですが、僕の選んだ「lopooスマートコンセント」はできることが多くてビックリしました。

スマートコンセントの使い道って他にもあるの?って人にぜひ今回の記事を読んでいただければと思います。それではどうぞ!

スポンサーリンク

スマートコンセントの基本的な機能【機種問わず】

スマートコンセントとはWi-Fi接続によりスマホで家電の電源をオン・オフすることができるものです。

元々、外出先で家電のスイッチを入れたり消したりするにはスマホで制御できる家電(スマート家電)に買い換える必要がありました。

スマートコンセントに接続した家電であれば外出先でも主電源のオン・オフができます!

「そういえばヒーター消したかしら?」なんてときも、職場からスマホで電源をオフにできます。

参考:あらゆる家電をネットワーク化する「スマートコンセント」

ちなみに、Wi-Fi環境で動作するので家庭にWi-Fi環境が無ければ買っても無意味。ただのコンセントになってしまいます。

基本的な使い方

基本的な使い方は

①家庭のコンセントにスマートコンセントを差す

②スマートコンセントの電源を入れる(自動的にWi-Fi同期が行われる

③家電のプラグをスマートコンセントに差す

④スマホの専用アプリを使って電源オン・オフする

といったものです。

使い道

・家電の電源つけっぱなし(電気カーペット、アイロンなど)を外出先でも切れる

・子供部屋の電源管理(子供がいつまでも起きている、テレビゲームやりすぎを制限)

・屋外照明の点灯&消灯(家に誰も居ないと思われないように)

使い道と言っても、基本的に電源のオン・オフしかできないので動かせる家電は限られます。たとえば炊飯器は主電源を入れただけでは動かないですし。スイッチを入れっぱなしにできる家電、たとえばコタツなんか良いですね。

なお、スマホ専用のアプリで操作するのでガラケーやパソコンでの操作はできません。

lopooスマートコンセントの機能

lopooスマートコンセントはAmazonで買えます。

特徴をざっくり紹介すると、

防水仕様なのでアウトドアでも使える※防水規格を確認
・遠隔操作でコンセント自体の電源をON-OFFできる
・Googleホーム(Googleアシスタント)とAmazonエコー(Amazonアレクサ)に対応しているので声で操作ができる
タイマー機能により指定の時間にON-OFFができる
・専用アプリ(Android、iPhoneそれぞれ専用アプリがある)により消費電力量も計測できる
というものです。意外と使い道が多そうですよね。

AmazonエコーやGoogleホームと連携するメリット

家庭用のスマートスピーカーと連携するとスマートさが加速します。

たとえばスマートコンセントを2個使っていたら、特定のスマートコンセントにのみ司令を与えることができます。

例)Amazonエコーを持っていてスマートコンセントA(テレビ用)、スマートコンセントB(オーディオ用)がある場合

→「アレクサ、テレビの電源をオフにして」と言うとスマートコンセントAの電源のみ切れる

ON-OFFができるのは当然ですが、注目はタイマー機能ですね。たとえばクリスマス時期のイルミネーション。

イルミネーションのスイッチを常にオンにしておき、スマートコンセントでタイマー設定をしておけば夜になったらオン、明け方にオフにするという設定ができます。防犯用ライトにも使えますよね。

テレビにつないでおけば家にいない時間帯は主電源をオフにして、待機電力も節約できます。
タイマーなので「電源切るの忘れてた!」なんてことも無くなりますね。

lopooスマートコンセントをレビュー(動画あり)

lopooのスマートコンセントを使ってみたいと思います!

アウトドア用と書かれていますが屋内でも使えます。アウトドア用とは防水仕様なので屋外でも使えるという意味ですね。

入っていたのは説明書と本体。日本語の説明書なので使い方もわかりやすいです。

本体は見た目はゴツいですが177gと軽い!電源ボタンを長押しするだけでWi-Fiにつながる簡単な仕組みです。

スマートスピーカー(AmazonエコーやGoogleホームなど)にも対応。設定すれば「アレクサ、充電器をつけて」と声だけで電源ON-OFFが可能です。スマートスピーカーを持って無い人でも、スマホがあれば操作できます。

smart lifeというアプリとIFTTTというアプリ(どちらもAndroid、iPhone対応)を使います。

使用方法は説明書に詳しく書かれていたので割愛しますが、スマホ操作でON-OFFはもちろん、タイマー設定で自動でON-OFFが可能になるなど、スマートコンセントとしての機能はバッチリといった感じ。

なお、スマートコンセントは2ピン(プラグの形状)じゃないと使えません。海外仕様のスマートコンセントは3ピンのものが多いので要注意です!日本で使うには変換部品を別途購入する必要があります。

lopooのスマートコンセントは2ピンなのでそのまま使えますよ。

【動画で解説します】


【ここだけの話】
Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポンの欄に『JWKE7Q2A』と入力するとなんと、500円引きになりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

意外と使い道の多いlopooのスマートコンセント。外出先でも電源のオフができるので節電にもなりますよね。防水タイプなので屋外でも使える点もいいです。

タイマー機能があるおかげでアプリ操作すら必要無くなる点がlopooスマートコンセントの最大のメリット。使い方も簡単で便利でした。

スポンサーリンク


注目記事