安い寝袋をレビュー!洗えるので防災グッズとしてもおすすめ

寝袋が欲しい!できれば安くてコンパクトなほうが良いです。寝袋というとキャンプや車内泊などアウトドアライクな雰囲気が強いですが、僕はインドア派なのでたまに使うくらいで十分。

寝袋1つあれば車内泊もできそうだし、災害があったときの防災アイテムとしても便利だと思う。

そんなに大きくなくて、場所も取らない軽量なシュラフが欲しいな~と思いました。また、衛生面も気になるのでできれば洗えるほうがいい。

安い
洗える
・畳んで小さく持ち運べる(コンパクト)

そんな都合のいい寝袋があるだろうか?と思っていたら、普通にAmazonで売っていたのでさっそく買ってみました。

寝袋レビュー、いってみたいと思います!

スポンサーリンク

そもそも寝袋って必要?

シュラフ初心者にとって、寝袋選びは難しい。そもそも、買ったは良いけど「本当に使うだろうか?」「タンスの肥やしになってしまわないか?」という疑問も無くはない。

実際、僕も河原でキャンプするようなアウトドアな人では無いし車内泊もめったにはしない。家でゴロゴロしていたほうが楽だし楽しいなんて思ってしまうタイプです。

そんな面倒くさがりやの僕でも寝袋を買おうと思った理由は3つ。

・防災アイテムとして必要だと思った
・車内泊くらいならちょっとやってみたいかも
・家で使えばお布団いらねーんじゃね?
でした。

自然災害があったときは学校の体育館などで集団泊になることもあるかと思います。寝る場所が無い、他人の目が気になるときは車内泊を選ぶ可能性もありますよね。シュラフがあれば車中泊も安心。

防災グッズとしても寝袋は必要だな〜と思います。

安いシュラフは薄手で暖かくないと言われているので冬場の車中泊はキビシイと思いますが、春夏秋ならなんだかいけそうな気がする。家で使えば布団いらずなんじゃないかって思う。

そんなわけで、寝袋が欲しくてたまらなくなった僕は、Amazonでなるべく安い寝袋を検索することにしました。

hizakの寝袋がレビューも多くて良さげだった

僕は「軽くてコンパクト、洗えて安いシュラフ」で検索探しました。

すると、hizakのシュラフが2,000円と安く、しかも丸洗い可能だという。たまたまですが、僕が見たときはセールで1,500円になっていたのでこれはチャンス!だと思いました。

欲しいときに欲しいものが安く売っていたら…そりゃ買ってしまいますよね。

レビューを見ても評判も良いし、「2,000円くらいなら払ってもいいか」と思ったので買ってみることにしました。

ちなみに、Amazonでは同じような寝袋が売っていますが調べたところ、素材や形、機能はほぼ一緒です。hizakというロゴが入っているかいないか、別のロゴがついているかの違いくらいしかないと思われます。

2,000円くらいで買えるシュラフに大差は無いのでお好みのものを選べば良いと思います。

▷他の安い寝袋を見てみる

hizakの寝袋をレビュー

hizakのシュラフの使用感をレビューしたいと思います。

【 スペック 】

使用時サイズ:約210cmx75cm / 収納時サイズ:約35cmx18cm / 重量:約900g / 使用可能温度:5℃~ 快適温度:10℃~

生地/ポリエステル 中綿/中空綿


収納袋も付いています。


見た目はシンプルですね。ポリエステル素材にファスナーを付けただけの単純な構造だと思われます。

気になるような臭いも無く、広げてみると意外と大きい。僕は身長169cmですが余裕で入れました。足も肩幅くらいまで広げることができ寝袋特有の窮屈さは感じませんでした。

ファスナーは足元からL字に閉めていくため寝袋を着たまま歩くことは不可能です。ダブルファスナーだったらもっと良かったなと思います。

生地は思ったよりも柔らかめで動いたときのシャリシャリ音も無く快適。薄手です。

ポリエステル素材はあまり入っていないので地べたで使うとちょっと痛いです。家で使うときは布団の上に載せ掛け布団のように使ったほうが良いと思います。

気になる保温効果ですが…あまり期待しないほうがいいですね。ファスナーを首元まで閉め、フードをしっかりかぶれば体感的に+5℃くらいの暖かさがあるかな~といった感じ。

車中泊では中に着込むか、毛布にくるまってから使ったほうが良いでしょうね。冬場の使用はオススメしません。

温度的な面では弱いですが、職場での仮眠用や自宅での使用、温かい季節の車中泊用としてはコスパが良いと思います。洗濯機で丸洗いできる点は高評価です。

コンパクトに折り畳めるし、場所を取らないので一枚は車の中に、もう一枚は普段使い用として持っていると防災グッズとしての役割も果たしてくれそうです。

ちなみに僕は布団の上に敷いて毎日使っています。家族から見たら「どうかしたんじゃないか」なんて思われていそうですが掛け布団を使うよりも保温効果が高いし朝の目覚めも良いんですよね。震災があったときでもすぐに持ち運べるし。

広げれば2人ぶんの敷布団としても使えます。避難所って学校の体育館などが多いので直に座るより良いんじゃないかって思います。

スポンサーリンク

まとめ

2,000円くらいで買えるシュラフは値段の割に使える、といった印象です。保温効果はあまり大きく期待しないほうが良いかもしれません。

場所を取らず、軽くて洗える安いシュラフは一家に1,2枚あっても良いんじゃないかなと思いました。

スポンサーリンク