うどんとそばどっちも食べたいときは山田のざる合盛りが良いよ


ローカルうどんチェーンの老舗、山田うどん。

山田うどんはうどんがあるめし屋と言っても言い過ぎではない。来る人のほとんどが定食(うどんプラスごはん物)を注文するからだ。

一番人気、そしてマイ・フェイバリットと言えばかき揚げ丼セットでありますが、今日はなんだか麺類が食べたい気分。

山田うどんにはうどんの他にそば、ラーメン、そして店舗によってはパスタもあるらしい。

セットも良いけど、今回はガッツリ麺を食べたい。

山田には、冷たいうどんとそばが一度に楽しめるメニューがある。それが「ざる合盛り」である。

今回は山田うどんの合盛りを食べた感想をお伝えします。

うどんとそばどっちも食べたい人必見!

スポンサーリンク

山田うどんでは少数派?な麺だけのメニュー

山田といえば1人前のうどんとごはん物のセットがボリューム、そして値段的にもお得である。

※画像はパンチセット

逆に言えば、山田の定食に慣れている人にとって、うどんのみ、そばのみではむしろ物足りなさを感じることだろう。

うどんのメニューだけでも、かき揚げうどんやピリ辛系汁、季節のうどんなどバリエーション豊富なので山田ならではのモッチリうどんを味わうなら単品注文もアリだと思う。

とはいえ、山田者(山田うどんファンの愛称)としては単品では量的に物足りない。慣れって恐ろしいものです。

当然、普通サイズでは少なく感じる。

山田の麺類は大盛りもできる(できないものもある)ので普段から定食を食べている人は大盛りを注文したほうが良いと思う。

今回はうどんとそば両方食べたかったので、昔からある定番メニューの「合盛り」にしました。

山田の合盛りがこれ

これが山田の合盛り。

ざるうどん1人前、ざるそば1人前。合わせて2人前です。

これで450円なんだからうれしい。

※税抜き。値段は変更になる可能性あり

しば漬け付き。そしてネギもつゆもタップリ2人前でさらにうれしい。

ざる合盛りの味の感想

麺はいつもの山田。うどんはモッチリ系の歯ごたえ弱めのやさしいのどごし。そばは柔らかく、スーパーで売っている洗うだけの麺に近い…と思う。

そばとうどん、それもタップリ1人前ずつ味わえるのは麺好きにはたいへんありがたい。のりもそれぞれに乗っている点もやさしい。

うどんとそば同時食いなんていう芸当も余裕。

合盛りは山田の麺を味わうにはピッタリだと思う。

スポンサーリンク

まとめ

山田うどんの合盛りは「うどんにしようか、そばにしようか悩む」って人にはピッタリなメニュー。

一杯のかけそばよろしく、カップルで仲良く相盛りをつつくのも愛があってよろしい。

本格的でなくて良いから、とにかくうどんそば食いて〜って時にもオススメなメニューだと思います。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク


注目記事