スナックを手を汚さず食べる方法「ポテチトング」を使ったが2分で飽きた

ポテトチップスやスコーンなどのスナック菓子はおやつの定番。毎日食べないと生きていけないって人も多いことでしょう。

スナック菓子を食べるときはマンガを読んでいたり、スマホをいじっていたりと、いわゆる「ながら食い」が多いわけなんですが、ページをめくったり、画面をタップすると油でベタベタになってしまうんですよね。

一応、ティッシュで手を拭いてはみるものの完全にキレイになるはずもなく、黒いシミになってること数限りなし。

そんな不甲斐ない思いをしている人には今回の記事は役に立つかもしれません。

じつは、手を汚さずにポテチを食べる方法があるのです。

その方法とは、通称【ポテチトング】とも呼ばれるスナック菓子専用の箸を使うことである。

これを使えば、なんと手を汚さず最後まで美味しくポテチが食べられるという。

今回はポテチ箸、通称【ポテチトング】をゲットしたので使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ポテチトングをコンビニでゲットした

ポテチを手を汚さず食べるポテチ専用のトング「ポテチトング」を手に入れました。

Amazonや100円均一ショップでも買えるみたいですが、今回は非売品。

カルビーのポテチを何個か買うともらえるいわゆるオマケ的なやつです。

見た目はこんな感じ。

プラスチック製の小さめのトング、といった感じ。まあなんというか、見た目はショボい。

実際にチップスをつかんでみると、確かにつまみやすい。専用だけあって柄の長さも長すぎず短すぎずなちょうどいい感じ。

油性ボールペン一本ぶんくらいの長さでした。

トングの端には袋を閉じるためのクリップが付いていて便利。これなら無くす心配は無さそう。かゆいところに手が届くうれしい設計である。

袋と一緒に捨ててしまいそうではある。

ポテチトングは必要か?

ポテチトングを使いチップスを食べてみましたが、マンガやスマホをいじりながらお菓子を食べる人には確かに必要なものだと思いました。

逆にめんどくさがりな人にはまず要らないだろうなとも思います。

僕は必要無いですね。ポテチは手で食べたほうがぜったい美味しいです。カレーも手で食べたほうが美味いって言いますし、そもそも普段手で食べるものを箸を使って食べるのはやっぱり「違和感」。

2分ほど使い、なんかイライラしたのでヤメ。残りは手で食べました。

スポンサーリンク

まとめ

ポテチトングは手を汚さずスナック菓子を食べる方法としては確かに理にかなっているなと思いました。

使いやすいか、使いにくいかはまあ人それぞれだと思います。

めんどくさくない人には良いんじゃないでしょうか。

ちなみにAmazonでも売ってます。値段も安いのでお遊び感覚として使ってみるのはアリかもしれませんね。

スポンサーリンク


注目記事