Kindleが今すぐ欲しい人は無料のプライム会員になるべきではない

Amazonって便利ですよね。送料無料になる商品も多いし、検索もしやすい。

僕はプライム会員ではありませんでした。

たまに無料期間中にプライム会員(30日お試し)になったり、キンドルアルティメット(電子書籍読み放題)の無料お試しなんかやってはいたものの、無料期間中に解約、の繰り返しでした。

ちなみに、無料お試しって一人一回限りではないようで、僕も数回利用しています。

無料期間とはいえ、Amazonミュージックも本読み放題も、プライム特典(送料無料、曜日指定など)が利用できるのでじゅうぶん満足できます。というか、無料でここまでしてもらってありがたすぎなんですが。

そんな「無料派」な僕でしたが、ついにプライム会員に登録してしまいました。

僕がプライム会員になった理由は実は単純なものでした。そう。Kindleが欲しかったからです。

僕がプライム会員になった理由

僕がプライム会員になった理由はかなり単純です。

それは、Kindleが4000円引きで購入できるという点。

KindleはAmazonの電子書籍リーダーです。Amazonで買った本や、Kindleアルティメット登録者はKindleで本が読めます。

たしかに、曜日指定配送やプライムビデオ、音楽などソソる点は山ほどあるんですが、やっぱりKindle4000円引きは大きな決断点でした。

僕は元々本が好きで、スマホ用のKindleアプリを使い、多くの電子書籍を呼んでいました。

でも、スマホはブルーライト照明なので目に負担がかかるんです。長時間の読書はスマホには不向きなんですよね。オッサンには光が強すぎます。

KindleはE-inkとかいう特殊な投影方式で文字を表示するので目が疲れない(ブルーライトじゃない、液晶じゃない)というのです。

ぶっちゃけ、カラー表示もできないし、ネット検索も苦手で本を読むぐらいしか取り柄の無いKindleですが、本しか読めないからこそ、目に優しく電池消費の少ないKindleが欲しいなと思いました。

Kindle fireというタブレットもプライム会員なら4000円引きで買えるんですが、僕はやっぱりKindleが欲しい。目が疲れにくいのはKindleならではのものなので。

無料会員でKindleを買うメリットは無い

実は、無料期間のプライム会員ではKindleを4,000円引きで買うことができません。

たまに「Kindle買うなら無料会員登録して4,000円お得に買おう」みたいな情報流してるブログを見かけますが、あれはです。

実際、僕も某ブログに書かれた内容を信じて、無料登録してクーポンを使いKindleを買おうとしたら「使えません(対象外です)」となってしまいました。

Kindleクーポン

考えてみれば当たり前なんですが、無料でプライムサービスを受けながら、Kindleを4,000円引きで買おうなんて虫のよすぎる話ですよね。

スポンサーリンク

プライム会員の価格は年間3,900円(税込)。Kindleの4,000円引きとあわせても100円お得です。

無料会員でクーポンが使えたら4,000円もお得になってしまいます。

Kindleの割引は有料のプライム会員限定です。大事なことなので覚えておきましょう。

無料から有料でも安くならない?

僕は30日間無料のプライム会員になったのですが、Kindleが4000円引きで買えるんならプライム会員になったほうがお得だよな〜と思いました。

そんなわけで、さっそくプライム会員(有料)になり、Kindleを4000円引きクーポンを使って買おうと思ったんです。

ですが…。

4,000円引きにならない!!

じつは、有料会員登録してもすぐにはクーポンは使えないのです。

プライム無料体験期間中のお客様が有料会員期間へ移行後、または新規で有料会員に登録後、クーポンコードが利用できるようになるまで3~4日程度かかる場合があります。
Amazon:Kindleクーポン

この説明によると、「無料会員から有料会員期間に移行後」というのはつまり「30日経過後」という意味だと思われます。実際僕も無料期間中はクーポンが利用できませんでした。

実際にクーポンコードを入力した画面です。

このようにエラーになってしまいます。

※Kindleペーパーホワイトのマンガモデルを買おうとしました

まとめると、

1.無料プライム会員はお金がかからずプライムサービスが受けられる→登録

2.有料プライム会員ならKindleが4000円引きになると知る※クーポンを使用

3.だったら、有料会員になろう!→登録する

4.Amazon様「アナタはまだ無料期間だからKindleクーポン使えないよ」

5.僕「えーそりゃ無いよ」

※無料期間終了後、Kindleクーポンが使えるようになる

つまり、「すぐにKindleクーポンを使って4000円引きでKindleを買いたい」のに、無料登録してしまうと、途中で有料会員になっても無料期間が終わらないとクーポンが使えないのです。

まあたしかに、無料期間が終わってないのに割引きできたら有料登録を解除される可能性はあるので当たり前なのかもしれませんが。

まとめ

僕はこの記事を書いている時点でKindleを持っていません。

Kindle ペーパーホワイトを買うと決めていますが、現在は無料会員期間。せっかくなら4,000円引きで買いたいのです。

30日経過しないと4,000円引きの対象外なので。

年間3,900円のプライム会員費を考えると、Kindle購入のクーポン(4000円)はほんとうにありがたいシステム。

Kindleはプライム会員だと4,000円引きで買えますが、時期によってはさらに安く販売されます。

安くなる時期はみぎいろ!さんが詳しく解説してくれています。

経験談から言うと、どうしても今すぐにKindleを4,000円引きで購入したい人は無料のプライム会員にはならないほうが良いです。

途中で有料登録しても、無料期間(30日)を過ぎないと4000円引きが反映されないからです。

今すぐKindleが欲しい非プライム会員さんは、無料登録はせず、無難に3,900円払ったほうが良いかもしれませんね。無料会員ではクーポン非対称です。