断線しにくいスマホの充電ケーブルはARMORが最強だと感じた

スマホ充電ケーブルあるある。使おうと思ったら充電されない、ケーブルの接続部分を曲げたり伸ばしたりすると使えるけどまた元にもどるの繰り返し。

なんでだろ~なんて調べてみたら、実は断線していたなんてことはよくありますよね。断線したケーブルを使い続ければイライラするし、発火の原因にもつながるので危険。

スマホの充電ケーブルはすぐ壊れるから頑丈なものが欲しいですよね。

僕が最近手に入れた充電ケーブル「ARMOR」は、値段的には普通ですが機能面、丈夫さにおいてはもはや最強。スマホの充電ケーブルはこれ一本で充分だと思いました。

僕がREMAXの「ARMOR」を使ってみた感想をお伝えします。

ARMORの機能1 コネクタの付け替え不要

スマホ、タブレット用など複数のケーブル(ライトニングケーブルとUSBケーブル)を持ち歩いている人も多いかと思いますが、何本もあると絡まったり、ひっかかって断線する可能性もあります。

ARMORがあれば他のケーブルは不用です。

ARMOR一本だけでほとんどの機種に対応してくれるからです。

アンドロイドとアイフォンでは充電器との接続部分(コネクタ)の形が違います。たとえばiPhoneXとGALAXYs6があるご家庭ではいちいちコネクタ部分を付け替えるか、別の充電ケーブルを使う必要があるわけですよね。

コネクタを付け替えるのはめんどくさいし、小さな部品なので無くしてしまう恐れもあります。事実、妻がiPhoneユーザーでコネクタを無くして充電できなくなった、なんてことがありました。

※あとで見つかりました(カーペットと床の間に隠れていました)

ARMORのコネクタはスライド方式で変更できるので付け替えが不要。

画像だと伝えにくい部分ですので、使ってみた動画もぜひご確認くださいね。

スッと上にスライドさせ、横に倒す。これでUSBコネクタに早変わり。

スポンサーリンク

コネクターの違う機種を充電するためにわざわざケーブルやコネクタを差し替えるわずらわしさから開放されました。まさにストレスフリーなケーブルなのです。

ARMORの機能2 ねじれにくく断線しにくい

ライトニングケーブル、USBケーブルは使い方によってはすぐ断線したり、接触不良を起こします。

コネクタ部分が折り曲がっていたり、届かない位置なのに無理に引っ張るなど原因は様々ですが、ARMORのケーブルは耐久性の強いTPE素材でフラットなタイプ(きしめんみたいな平べったいタイプ)なので曲がりにも強く、標準ケーブルと比べて絡みにくいんです。

長さは1000mmありますが、絡む悩みはありませんでした。

ARMORの値段と販売サイト

ARMORはAmazonや楽天で普通に売っていました。

値段はどちらも1500円前後なので高くも安くも無いですね。

機能性、他のコネクタを必要としない点を考えると、コスパは良いなと思います。

まさに充電満足これ1本!な充電ケーブルでした。

まとめ

REMAXのARMORは一本あるだけで充分な、まさに最強の充電ケーブルだと思います。

あくまで個人的な感想になりましたが、充電ケーブル選びの参考にしていただければと思います。