utme!のシャツを実際に買ってみた感想「作って良かった」

先日、ユニクロのサービス「utme!」でオリジナルTシャツを作りました。

utme!とは自分の描いたイラストやデザインをTシャツやトートバックにして販売、購入できるサービスです。

僕も10種類ほどデザインを作り販売を開始してみました。

…とはいえ、買ってくれた人にどんなTシャツが届いているのか、実際のところutme!での完成予想画像でしか確認することができません。

プリントが低レベルだったり、シャツの素材が貧相なものだったら買ってくれた人に申し訳ないです。

そんなわけで今回は僕が実際にutme!で作ったTシャツを自分で買って確かめてみることにしました。

utme!でTシャツのデザインや購入を悩んでいる人の参考になれば幸いです。

utme!のシャツを注文

utme!の商品は前回の記事でも書いた通り、アプリから購入することができます。

2種類の(僕がデザインした)Tシャツとお届け先とお支払い方法を入力し、注文完了。

ちなみに初購入は期間限定で送料無料らしいです。なので僕も送料無料。

僕の購入したTシャツはどちらも1,500円なので合計3,240円(税込)でした。

お支払い方法は口座引き落としコンビニ決済、銀行振込などいくつかありますが、コンビニ決済とゆうちょ銀行、郵便局での支払いは手数料ゼロ円なのでオススメです。

銀行振込は手数料がかかります。

utme!のシャツが届いた

注文から約1週間後…。

utme!のシャツが届きました!

ちなみにポストに入っていました。

こちらがそのTシャツです。

なんと、描いたイラストそのまんま!です。

スポンサーリンク

色合いもそのまんま。

カラープリントのようなテカテカとりあえず写しました的な印刷ではなく、しっかりと生地線維に浸透したいわゆる「ユニクロで売ってるシャツ」です。

Design your own T-shirts from your smartphone.

シャツの生地もユニクロらしくクセが無くて着心地が良かったですね。

期待と多少の不安があったのですが届いてみて安心。本当によくできていてユニクロで買ってきたと言われても全然疑わないですね。

嫁に「ユニクロで買ったからプレゼント」って言ったら普通に「ふーん、ありがとう」って言ってましたしw

utme!で買って良かったこと

もうこれはこの一言に尽きるのですが、中学生のうちの娘に「パパが作ったんだけど着てみる?」って言ったら
「えっ、良いじゃん!これもらうね~」って言ってくれたことです。

うちの娘は反抗期なのでご飯を作っても食べたくないとか、おでかけしようよ、とか言っても全然のってくれません。

そんな娘が「良いじゃん」と言って着てくれた。

これ以上に嬉しいことはありません。

本当にありがとう。utme!。そしてユニクロ。

まとめ

utme!はビックリするくらい簡単に自分の描いたイラストを1枚のTシャツにできるすごいサービスですね。

作る楽しみ、贈る楽しみを両方味わうことができました。

絵が無くても文字やペイント(どちらもutme!アプリ内でできる)だけでも作れますよ。

ユニクロから、まったく新しいTシャツの楽しみ方の提案です。UTme! は、だれでもオリジナルデザインのTシャツをつくれるアプリ。操作はかんたん。 絵を描いて、スマホをシェイクするだけ!気に入ったデザインができたら、みんなにシェアしてみよう! Uniqlo presents a whole new way to have~