Tシャツを自作して販売できるアプリUTme!でオリジナルシャツ作ってみた!

プリントTシャツはオリジナリティーが欠かせない。

バーベキューとか行って同じプリントTシャツを着てる人なんていたら一日中恥ずかしい思いをすることうけあいです。(好きな異性だったら別ですが)

ユニクロで売っているプリントTシャツはコラボ系やキャラクター系など色々あって楽しいですが、できれば誰も持っていない、オリジナルTシャツを着たいもの。

「どこにも売ってなくて、自分だけのオリジナルデザインのTシャツが作れたら最高なのに!」

そんな思いを叶えてくれたサービスがあります。

それがUTme!です。

ユニクロから、まったく新しいTシャツの楽しみ方の提案です。UTme! は、だれでもオリジナルデザインのTシャツをつくれるアプリ。操作はかんたん。 絵を描いて、スマホをシェイクするだけ!気に入ったデザインができたら、みんなにシェアしてみよう! Uniqlo presents a whole new way to have~

UTme!ならアプリから簡単に自分の描いたイラストやデザインをTシャツにして販売&購入することができるのです。

今回は実際にUTme!でオリジナルシャツとトートバッグを作ってみました。

オリジナリティー溢れる自分だけのTシャツが欲しい人にはオススメですよ。

UTme!とは

UTme!とは、アプリだけで誰でもオリジナルシャツが作れる&販売できるサービスです。

ユニクロの公式サービスなので安心して作れますね。

値段も自分で設定(利益分)でき、購入もアプリからできます。

お絵描き好き、デザイン好きな人には面白いアプリだと思います。

UTme!でオリジナルTシャツを作ってみた

さっそく、UTme!でオリジナルTシャツを作ってみましょう。

まず、UTme!アプリをインストールします。

「UTme! - スマホでデザイン、君だけのUT。」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。UTme! - スマホでデザイン、君だけのUT。をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。
UTme! は世界にひとつ、あなただけのオリジナル商品をつくれるアプリです!操作はかんたん。 いますぐダウンロードしてデザインをスタート!

その後、メールアドレス、パスワード、配送先住所などを登録します。

次に、スマホ内にある写真やイラストを使い、シャツにプリントします。

当然ですが、他人が作った画像などはNGです。作ったシャツは審査され、自分のイラストだと判断されなかった場合は販売却下されますよ。

【以前描いたイラストで作ってみる】

こちらは以前僕がスマホで描いたイラストです。写真やイラストだけでなく、文字やペイント、スタンプなどでも作成できます。

スポンサーリンク

テキストだけで作るTシャツもなかなかに味があります。

また、作ったデザインにはエフェクトをかけることができます。プロが仕上げたようなステキなデザインがシェイク(スマホを振る)だけでできちゃいます。

後はTシャツのカテゴリーと販売価格などを設定すれば終了です。

シャツだけでなく、トートバッグやスウェット、ポロシャツなども作れます。

実際に作ったシャツ&トートバッグ

こちらが実際に作って販売しているTシャツとトートバッグです。

どうでしょう?なかなかオリジナリティーあると思いませんか?

作って販売するのには手数料はかかりません。あなたもぜひオリジナルシャツをデザインシテみませんか?

まとめ

ユニクロの運営するオリジナルシャツ作成アプリ「UTme!」は作り方も簡単で誰でも自分だけのシャツが作れて良いですね。

誕生日のプレゼントや、自分の描いたイラストを宣伝するのにも役に立つと思います。

「でも実際に届くTシャツがスマホで見たやつと全然違ったらどうしよう?」

なんて声もあると思いますので、実際に自分で作ったTシャツを購入してみました。

本日注文したので、届いた際は記事にしますので興味のある方はもうしばらくお待ちくださいませ。

【僕の作ったデザインはコチラ】