ダイソーの鉄鍋フライパン(スキレット)が安いし便利なのでオススメしたい

コンパクトで使いやすい鉄鍋フライパン「スキレット」。

スキレットは小柄でかわいくてちゃんと仕事するニクい奴。

ステーキを焼いたり、鉄鍋チャーハンを作ってみたり。

調理したらすぐにテーブルへ。アツアツのまんま食べられるので美味しくて便利なのです。

僕にとって、もはや無くてはならない存在。

そんな便利グッズ「スキレット」ですが、じつはダイソーで買ったんですよ。

そうです。あの「およそ100円ショップ」で、です。

今回はダイソーで買ったスキレットを使ってみた感想と手入れの仕方についてお伝えします。

ダイソーでスキレットが買える

ダイソーと言えば100均として有名ですが、最近は300円とか500円とか、もはや100円ショップとは言い難いものがあります。

500円もする商品買うくらいなら100円のもの5個買ったほうがいいわ~なんて思ったりもしますが、今回紹介するスキレットに関しては「100円じゃないけど買うべきアイテム」だと感じました。

鋳物コーナーにはステーキ皿や鉄鍋など豊富なラインナップ。

で、コチラがダイソーで売っていたスキレット。

予想通り100円じゃないですね。300円もします。

見た目は大人の手のひら大の鉄製フライパンといった感じ。

深さ30mm、内径151mmです。

鉄製なのでめちゃ重いです。

正直、300円出して買うほどのもんか?なんて思ったりもしましたが、使い捨てじゃないし壊れにくそうだったのでまあ買ってみても良いかも?と思い購入。

2つも買ってしまった。

スキレットの良い点

スキレットという名前からしてなんだかオシャレですが、スキレットは鋳物のフライパン。単なる鉄鍋フライパンです。

フライパンならうちにもあるよ!わざわざ買うほどのもんじゃないだろ、なんて思われがちですが、重要なのは「大きさ」です。

手のひら大のフライパンは小さいので、調理したらそのまんまテーブルに出せるんですよ。

洗いものもフライパン(スキレット)だけで済みますし、何よりアツアツ料理を出来立てそのまんま食べられるよろこび。

バーベキューのようなワクワク感がたまりませんね。

肉もやし炒めを作ってみた場合、お皿に盛るとまあ普通。

しかし、スキレットで作ると見た目からして美味しいのだ。

スポンサーリンク

熱の伝わり方にムラが少ないので美味しくなるらしい。

ジュージュー鳴り続ける鉄鍋。音も味のひとつなんですね。

嫁と娘に出してみたところ、これが大好評!
鉄鍋の魅力に魅了されていました。

スキレットの悪い点

値段も安く美味しくて便利なスキレットですが悪い点が無いこともないです。

スキレットは鋳物(鉄)なので、食器用洗剤を使うことができません。

食器用洗剤を使って洗うと後でさびてしまうんです。

ついうっかりで洗剤洗いをしてしまうとさびて使い物にならなくなってしまう可能性があります。

じつは、スキレットは使った後が手間かかるのです。

スキレットのお手入れ方法

スキレットのお手入れの仕方ですが、 じつはチョイとややこしい。

購入時(使用前)と使用後ではお手入れ方法が違うからです。

使用前のお手入れ(シーズニング)

購入時はシーズニングというお手入れを行います。

シーズニングのやり方は、

①食器用洗剤で洗う(スキレットに付いているサビ止め用油を落とすため)
②火にかけて水気を飛ばす
③油(大さじ2くらい)を塗る
④火にかけて油をなじませる(煙が出てからも少し火にかける)
というものです。

確かにめんどくさい工程ですが、これは最初の1回だけです。

使用後のお手入れ

料理を食べ終わったら、洗いもの。

スキレットのお手入れをしていきます。

使用後のお手入れは

①お湯洗いをする
②火にかけて水気を飛ばす
③油をなじませる
④火にかける(中火で3分くらい)
冷めればお手入れは終了です。

ちなみに、使用後の工程は調理後は毎回行います。

油がなじんでくるとより焦げ付きやくっつきがしにくくなります。

使い続けることでスキレットも成長していくのです。

まとめ

ダイソーで買ったスキレットは300円ですが、使ってみてその良さに気付きました。

焼き料理にもはやスキレットは欠かせませんね。洗いものも減るし、何より美味しいです。

お手入れもめんどうと言えばめんどうですが、洗剤を使わないのでエコですし、油がなじんでくるとよりスキレットの魅力が広がります。

コンパクトなのでフライパンのように場所を取らないのも良いです。

なんだかんだで、買ってから週2くらいで使っています。

今のところダイソーで買ったアイテムで一番使えるな~と思える良品です。

「スキレットは使ってみたい。でもあまり高いもの選んでも使わなかったらどうしよう?」

という方にダイソーのスキレットは良いかと思いました。

スポンサーリンク



まだデータがありません。