山田うどんのラーメンを食べてきたのでうまいかまずいかお伝えします

ローカルうどんチェーンの雄「山田うどん」はうどん屋さんというよりはうどん定食のお店といった印象が強い。

行ったことがある人なら当たり前の話ですが、山田うどんは基本的に、定食に一人前のうどんが付いています。

カレーとうどん、かき揚げ丼とうどん、アジフライ定食とうどん…など。

そんなミーハーな?うどん屋「山田うどん」はなんと、そばも販売していますが、更に驚くことにラーメンまで売っているというからもはや何がなんだかな~な状態である。とはいえ…

”うどん屋のラーメン、気にならなくは無い。”

そんなわけで今回は山田うどんで食べたラーメンの味の感想をお伝えします。

スポンサーリンク

やまだのラーメンはまずい?

「うどん屋が作るラーメンなんてたかが知れてる。まずいに違いない!」

そんなイヤな声が聞こえてきそうですが、たしかにうどん屋でラーメンを注文するにはなかなかに勇気がいるものだ。

ましてや定食が美味い山田において、「しょうゆラーメンのみ」を注文するときたらもはやお笑い草。なめてんのかって言われてもグウの音も出ない。

そんな恐いもの知らずな注文をする一人のオッサンがいる。

それが僕。僕という名のオッサンである。

果たして山田のラーメンは美味いのか?まずいのか?検証してみようではないか。

山田うどんのラーメンを食べた感想

初めに言っておきますが、山田うどんのラーメンを食べたのであり、「山田、うどんのラーメンを食べた」訳ではありません。日本語ってムズカシイne!

さておき、待望のしょうゆラーメンが到着しました!

見た目はまさに昔ながらのしょうゆラーメン。

具はチャーシュー、ネギ、メンマ、ワカメとなかなかにリッチ。これで390円(税込)とは驚きである。

スープは好き通る、いかにも昭和テイストな黄茶色。味は懐かしくも定番なしょうゆ味。

アラサー世代以降ならきっと食べたことがある味。そう伝えたい。

麺はベタなプリッとツルッとしたノーマル麺です。これまたどっかで食べたことある味。

チャーシューはペラッとしていますが大きいです。左手をグーにしたくらいの幅がありました。右手でもいいです。

味は田舎のショッピングセンターに入っている最上階か地下のレストランのチャーシュー麺に乗っていそうなチャーシューです。

つまり、アラサー以降ならきっと食べたことがある味です。

トータル的に言うと「懐かしいしょうゆラーメンの味」でした。

昔ながらのしょうゆラーメンが食べたいときってあるじゃないですか?

そんなときは山田うどんのしょうゆラーメンを思い出してください。

食べたらきっと、「そうそう、これなんだよね~」と納得してもらえると思います。納得しなかったらゴメンナサイ。

まとめ

今回初めて山田うどんのしょうゆラーメンを食べたわけですが、ハッキリ言って普通のしょうゆラーメンでした。

普通のラーメンですが、30歳以上の人が食べると懐かしい味に感じるのではないでしょうか?

この「懐かしい」にはおいしさも含まれます。思い出の味って美味しいですよね。

しょうゆラーメン390円(税込)。値段を考えるとまずいとは言ってはいけない高クオリティでした。

個人的には好きな味。具も多くて安い。うどん屋なのにこのクオリティ。良いね!しました。