スマホ指(小指の変形)を確認する超簡単な方法を見つけたよ!

スマホを使いすぎて小指が変形してしまう人が増えています。通称「テキストサム損傷」と呼ばれる症状で、スマホを支える指に負荷がかかるために起こる症状なんだとか。

僕は大丈夫!指キレイだし…なんて思っていたのですが、あることがきっかけで僕もスマホ指になっていたことがわかってしまいました。

今回は小指が曲がってしまう症状をセルフチェックする超簡単な方法をご紹介します。

スマホ指を確認する超簡単な方法

”私はスマホをよく操作するけど、変な持ち方してないし見た感じ問題無さそう。”

”けんしょう炎のような痛みが起こるらしいけど全然そんなことは無いし私は大丈夫!”

なんて思っている方もいると思いますが、指の変形ってパッと見ではわからないものなんですよ。

なぜなら、僕も普通の小指で曲がっているようには全然見えないかったのですが実はしっかりと曲がっていたんですよね。

一見問題なさそうな僕の左手ですが、ある行動がきっかけでわかってしまったのです。

その”ある行動”とは…。

筋トレでした。

筋トレしてたらまさかのテキストサム損傷?

指の形を見たくらいでは全然気付かない。まあたしかに少し曲がっているかもしれないけど許せるレベルだわなんて思いがちですが、奥さん!実はかなり曲がっているんですよ!

僕がテキストサム損傷に気付いたのは筋トレしていたときのことでした。

ある日、僕は100均で買ったハンドグリップで筋トレを行っていました。

握力をアップさせる、よく見かけるギュッギュッってやるやつです。

僕は両手同時に鍛えようと思い、5kgのハンドグリップを二個購入しました。

帰宅するなり、両手にハンドグリップを持ちギュッギュッしたところ…。

「なんだか左手だけ違和感があるぞ?」

スポンサーリンク

そうです。左手のハンドグリップをギュッとしたときに、指が痛いんです。

詳しく説明すると、ギュッとしたら薬指に小指の爪が当たるんですよ。

そうです。曲がっているからです。

モチロン、右手は問題なくグリップしています。

※僕はいつも左手でスマホを持っています

スマホ指の超簡単な確認方法はハンドグリップだった

100均で買うか、すでに持っている人は普段スマホを持つ手でハンドグリップをしっかりとつかみ、ギュッと握ってみてください。

小指が薬指を刺激せず、普通にニギニギできれば正常です。

握ったときに薬指に小指(の爪)が当たってしまう場合、残念ながらスマホ指になっています。

試しに、もう片方の手でハンドグリップを握ってみてください。

指が当たらず普通にギュッギュッできるはずです。

モチロン、両手とも普通に握れれば正常な手だということです。

テキストサム損傷の治し方は?

指の変形は痛みが無くてもなんだか不安になりますよね。調べたところ、スマホの使用頻度を減らす、バンカーリングなどで小指の負担を減らすと徐々に元に戻るという意見と「一度なったテキストサム損傷は元に戻らない」なんていう不安になるような意見がありました。

これはあくまで僕が色々調べた結果の話なので医学的な根拠はわかりません。不安な場合は病院に行って診てもらうべきでしょう。

ありきたりな答えで申し訳ありません。

ハンドグリップで指の曲がりを確認する方法は意外と知らない人も多いんじゃないかと思い記事にしてみました。

まとめ

スマホ指になっていたことに気付いたのは残念ですが、おかげでスマホの持ち方や使い方を気をつけるようになりました。

今回紹介したスマホ指の確認方法(通称:ハンドグリップニギニギ作戦)はすぐにできるし家に無い場合でも100円ちょっとで試せるので簡単だと思います。筋トレにもなるしね。

私もスマホ指かも?と思った方は参考にしていただければ幸いです。