茨城で佐野ラーメンを食べるなら中村屋がおすすめ。ホタテスープが美味い

「茨城でも佐野ラーメンが食べたい。」

佐野ラーメンと言えば栃木県佐野市を発祥とした青竹打ちのペラペラした麺が特徴的である。スープはあっさり系が多い。

佐野ラーメンを味わうなら栃木県に行くべきだと思うが、ちょっと遠い。

実は茨城県にも本格的な佐野ラーメンを食べられるお店がある。

それが中村屋である。

今回は中村屋石下店で食べたラーメンと餃子の味の感想をお伝えします。

スポンサーリンク

中村屋はチェーン店

ラーメン中村屋は実はチェーン店。茨城県に数点存在し、古河市駒羽根店を本店として荒川沖店、石下店、境店など。

今回僕が訪れたのは石下店。国道294号線沿いにあります。

関連ランキング:ラーメン | 古河

中村屋のメニュー

中村屋のメニューはいたってシンプル。

ラーメンの味は一種類のみ。ホタテダシの醤油ラーメンである。

ラーメンのメニュー

・らーめん
・チャーシューめん
・ワンタンめん
・ねぎらーめん
・しょうがらーめん

その他メニューは下記の画像をご確認くださいませ。

今回は父と来店しました。

僕は餃子三個とらーめん、小どんぶり(辛し明太子丼)、父はチャーシューめんと餃子二個を注文しました。

ラーメンの味の感想

らーめんが到着しました。

透き通るスープ。ホタテのダシが効いているとのことですが、確かに海鮮系の香りが漂うあっさり系スープです。醤油というよりは塩に近い味わいでした。

麺は平打ちのちぢれ麺。モッチリとした食感とツルッとしたのどごしはまさに佐野系。

茨城県で味わえる佐野ラーメンに感謝。

丼がしっかり湯通しされていてアツアツ、スープは丼からこぼれそうなくらいタップリ注がれていた点も高評価です!

こちらは父が注文したチャーシューめん。

大きめのチャーシューが4枚乗っていました。

チャーシューの味は若干薄めで肉の味を楽しむタイプですね。ホロホロとほどけるくらい柔らかく、歯の弱くなった父も満足げでした。

個人的にはもう少し濃い味付けでも良いかな?なんて思いました。

餃子はデカイ。デカイは美味い

佐野ラーメンと言えば餃子が大きいイメージがあります。あくまで僕的に。

中村屋の餃子もやっぱり大きかった。

缶コーヒー(boss)くらいの直径で中身もギッシリ詰まっています。

細かく刻まれた野菜と肉がジューシーでご飯に合う。辛し明太子丼は美味しいですが餃子には白飯が一番だと後から思いました。

食べごたえ充分なので三個くらいで一人前。五個だとラーメンが食べきれなくなる可能性も。

お腹具合と相談して判断したいところです。

※一個単位で注文可能

まとめ

茨城県で本格的な佐野ラーメンを味わえる「中村屋」。
ホタテベースのスープはあっさりとして飲みやすく、また、麺の歯ごたえも良かったです。

丼が熱々でスープたっぷりも嬉しい。

本格的な佐野系ラーメンが食べたい。そんな人にオススメしたいお店でした。