車用のハンドルテーブルを使った感想!想像以上に便利です

車の中で使えるテーブル「ハンドルテーブル」を購入しました。

ハンドルに引っ掛けるだけの単純な作りですが、これがほんとうに便利でなんで今まで買わなかったのかと思うくらいです。

価格も安いしコスパもイイ。

今回は車用のハンドルテーブルを実際に使ってみて感じたことをまとめました。

スポンサーリンク

ハンドルテーブルを購入した理由=安い

2,3年ほど前からハンドルテーブルが気にはなっていたものの購入までには至りませんでした。

理由は、見た目が安っぽいし、うちのハンドルに合うか(サイズが)不安だったからです。

あまり高いものなら買って失敗したときの後悔がハンパないんですが、Amazonで価格を調べてみると、なんと1000円くらいで売っているではないか。

使ってみて合わなかったら誰かにあげればいいかな~なんて思い、購入することに決めました。

ハンドルテーブルが届く

こちらが購入したハンドルテーブルです。Amazonで購入しました。

予想通りですが、見た目は安っぽく単なるプラスチックの板にしか見えませんね。本当に使えるのか不安です。

ハンドルテーブルを使ってみたらイメージが逆転!

さっそくハンドルテーブルを取り付けてみました。

くぼみのところをハンドルに引っかけるだけの簡単設置で、たしかにほんの5秒程度でセッティングが出来ました。

グラグラするかなと思ったら、全然大丈夫。しっかりとした安定感です。

ちなみにドリンクホルダーも付いています(…と言っても単なる枠ですが)。

汁こぼれが不安なラーメンだって、安心して食べられます。それぐらい安定感があります。

両手が自由、ハンズフリーなお食事は最高ですね。

裏はパソコンやタブレットを置けるようにフラットな作りになっています。タッチペンやボールペンを置ける枠もあります。

パソコンを乗せたら根元からバキッ!って折れちゃうんじゃないかって思っていましたがまったくそんなことは無く、しっかりと重みに耐えてくれます。

実際にパソコンを乗せた動画

※再生が重くなるので画質を落としています

ジャストフィット。まさにピッタリです。

なんで今まで買わなかったんだろうって思うくらい使えます。

もちろん、ハンドルのサイズが合わないとグラついたり平行にならない可能性はありますが、僕のクルマにはぴったり合いました。

※ホンダの軽自動車(Nワゴン)にて実践

まとめ

仕事やおでかけの際、車の中で食事をとる人も多いかと思います。

片手でもって食べられるサンドイッチやおにぎりは良いとしても、たとえばコンビニ弁当やカップラーメンを食べるときはこぼさないように気をつかいますよね。

僕も今までは太ももの上に乗せたり、片手で持てるタテ型のカップ麺で我慢していましたが、車用のハンドルテーブルを購入してからはお弁当もカップラーメンも安心して食べられるようになりました。

また、裏返せばフラットなテーブルになるため車の中でパソコンを使う人には特に役に立つアイテムといえます。

なんでもっと早く買わなかったんだろ?って思うくらい良いお買い物でした。

うちの車は合うかしら?と思われる方はAmazonで購入された方のレビューも確認してみてくださいね。

ハンドルテーブルの購入を検討している方の参考になれば幸いです。