麺屋飛翔つくばで濃厚鶏白湯ラーメンを食べた味の感想

茨城県のつくばラーメンロード「サイエンス大通り」にて麺屋飛翔の鶏白湯(とりぱいたん)ラーメンを食べました。

鶏のダシととろみのある白湯スープが濃厚で美味い逸品です。

今回は麺屋飛翔のメニューと味の感想、気になった点をまとめました。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

麺屋飛翔の外観と店内

こちらが麺屋飛翔さん。余談ですが、昔はかんな屋っていう名前で営業していました。

平日の夜に来店です。画質が悪くてすみません。

濃厚鶏白湯、あっさり鶏白湯、鶏つけ麺など大きな看板が並びます。

店内は白と木製のカウンターテーブル、椅子、床と落ち着いた雰囲気。

特に目立った特徴はありませんが、ひとつだけ残念だと思った点があります。

それは、椅子です。

木製のイスなんですが、床に固定されていて動かない。それに固い。背もたれもあってないような大きさで座り心地ははっきり言って最悪でした。

実際、食事中におしりが痛くなってしまいました。

年齢が高めの方には正直優しくないイスですね。店内の雰囲気は良いと思うので出来ればイスは改善してほしいです。※あくまで個人的な感想です

麺屋飛翔のメニュー

こちらが麺屋飛翔さんのメニューです。

券売機で購入するスタイルになります。

濃厚白湯ラーメン、あっさり鶏白湯ラーメン、鶏つけ麺がメインで、他には濃厚味噌ラーメン、あっさり味噌ラーメン、限定ラーメンなどがあります。

限定ラーメンは売り切れ。残念です。

限定ラーメンは期間限定の味で数量も少ないためかなりレアですね。
またチャレンジしたい。

麺屋飛翔の注文方法

飛翔さんのメインメニューは鶏白湯ですが、注文方法が一般的なラーメン屋さんとちょっと違います。

券売機で食券を買うところは普通ですが、店員さんに食券を渡すと、まず塩か醤油かを聞かれます。スープの味を鶏白湯醤油にするか、鶏白湯塩にするかですね。

個人的には鶏には塩が合うんじゃないかって思います。

また、チャーシューも豚か鶏かを選択します。

店員さんに確認したところ、豚チャーシューが人気とのことでした。

初めて行く方は参考にしてみてくださいね。

僕は濃厚鶏白湯ラーメン(塩)、チャーシューは豚をチョイスしました。あと、トリプルネギ丼も注文しました。

濃厚鶏白湯ラーメンを食べてみた

こちらが濃厚鶏白湯ラーメンです。

トロミのある鶏白湯スープはネーミング通り濃厚で、鶏系スープが好きな人なら満足できると思います。

麺は細めのストレート麺。スープと麺のバランスは良いと言えます。

豚チャーシューは肉厚で食べごたえありですね。柔らかさは普通で固すぎず柔らかすぎず。

予想通りの鶏白湯ラーメンといった味です。

海苔の香りが良く、スープに溶かすとさらに味に深みが増します。

ひとつだけ苦手だと感じたのが、スープに浮かんだ玉ねぎ。

生のタマネギなのか、シャキッとした食感です。嫌いってわけじゃないですが僕はあまり合わないかな〜と。ネギだけで良いと思いました。

トリプルネギ丼ですが…。

角切りチャーシューと、ゴマ油香るコクだれの絡まったネギが絶妙!これは旨い。

トリプルネギとは白髪ネギ、万能ネギ、タマネギのことでしょうか。

またもやタマネギが入っていましたが、コチラはタレの旨さのおかげで、あまり気にならず美味しくいただけました。

ネーミングも良いですが味も良い。トリプルネギ丼はオススメしたい逸品でした。

まとめ

麺屋飛翔さんの濃厚鶏白湯ラーメンは予想通りの味であり、期待を裏切らない鶏白湯でした。

つくばサイエンス大通りで鶏白湯を出すラーメン屋さんはなかなかありません。

鶏ダシ系ラーメンが食べたい、定番の味を楽しみたい人に。

営業時間、場所などの店舗情報

関連ランキング:ラーメン | 万博記念公園駅みどりの駅研究学園駅