水海道の人生ラーメンは具が無いけど最高の中華そばだった

常総市水海道にある人生ラーメンは知る人ぞ知る茨城の名店である。

人生ラーメンはネギと麺、スープというシンプルすぎるラーメンである。

具がネギだけ。本当にネギしか乗っていない。

味も醤油と味噌しかない。ほんとうにそれだけである。

そんなシンプルすぎる中華そばが本当に美味いのだろうか?たしかにごもっともな話です。

実際に食べてきたので味の感想をお伝えします。

スポンサーリンク

人生ラーメンは麺とスープで勝負する

あなたはラーメンを食べて感動したことはありますか?

僕はあります。

人生で1度は食べてみたい感動する味。

それが人生ラーメンでした。

僕は美味しいラーメンというものは具、スープ、麺のバランスが大切だと思っていました。

特にチャーシューの味にはお店の個性が出るので初めて行くお店ではほぼチャーシューメンを頼むようにしている。

だがしかし、一番人気の人生ラーメンにはチャーシューが無い。

いや、チャーシューどころかメンマもナルトも無い。

あるのはネギのみ。

麺、スープ。そしてネギ。ただそれだけ。

人生ラーメンとはチャーシューやメンマなどの具が無い地味なラーメンだった。

人生ラーメンの場所

関連ランキング:ラーメン | 水海道駅北水海道駅

人生ラーメンは水海道の豊水橋の近くにある。

通りから1本小道に入ったところ、土手沿いにあるため地元の人でないかぎり見つけることは困難。

カーナビを使って行くことをオススメします。

時刻は午前11:30。

開店から30分しか経っていないのに車を停める場所が無い。へんぴな場所なのに満員御礼である。

やってるよ!!の文字と二宮金次郎像?

なんともシュールな入り口。

昭和の雰囲気漂う店内。

まるで田舎の個人経営の居酒屋みたいだが、満席。

美味いラーメン屋に、立地上件や見た目は関係ないと知った。

メニューについて

人生ラーメンのメニューはシンプル。少なすぎるくらいである。

人生ラーメン 450円
人生ラーメンPARTⅡ 550円
ラーメン 700円

砂肝のからあげ450円
手羽餃子400円

(平日限定)
みそラーメン 800円

ちなみに人生ラーメンPARTⅡとは、具がネギと白ごまというシンプルな味噌ラーメン。

ラーメン700円はチャーシュー、そしてナルトなどが乗る一般的な醤油ラーメンである。

お客さんの大半は人生ラーメンの大盛りを頼んでいるようだ。

人生ラーメンを食べた感想

僕は人生ラーメンの大盛りを頼んだ。

値段は550円。

これが噂の具無しラーメンこと人生ラーメン。

細かいネギ(わけぎ?)と薄く切られたネギのみが乗るシンプルスタイルである。

シンプルゆえの美しい色合い。

スープの味

さっそくスープを飲んでみた。

透明な油の浮かぶ透き通ったスープ。あっさりとし醤油味だが深みがあり、でもくどくない。

飲んだことがありそうで無い、懐かしくも新しくそして深い。

ほんとうに普通すぎる感想ですが、美味い。

麺の味

麺は細いストレート麺。細いながらももっちりとした食感とスルッとのどを通る心地よさが良いです。

二種類のネギは麺とスープの箸休めのような存在で、二者の間を取り持つような存在だと感じた。

単なる醤油ラーメン。でもなぜだろう?今まで食べた中華そばの中でいちばん美味い。

なるほど、スープと麺、そしてネギという味のバランスが最高なのだ。

シンプルなのに美味い。

スープを飲み干すお客さんがほとんどらしいが、わかる気がする。

当然、僕も飲み干してしまった。

どんぶりの底には人生の文字が刻まれていた。

「偉くなるだけが人生じゃない」

シンプルなフレーズだが、たしかにその通りだと思った。

手羽餃子も美味しい

人生ラーメンに餃子は無い。

あるのは手羽餃子。手羽先の中身をくり抜いて、餃子の餡(具)を入れて焼かれた逸品。

手羽餃子2本で400円。

ジューシーな手羽先とタップリ詰まった餃子の餡がボリューミーで旨い!肉汁もしたたります。

人生ラーメンにピッタリ合います。

本末転倒ですが、ラーメンに乗せて食べたいくらい合いますよ。

人生ラーメン+手羽餃子

最高のおすすめセットです。

初人生ラーメンの方にはぜひ一度試していただきたいです。

まとめ

人生ラーメンは麺とスープの美味さに感動する最高の中華そばでした。

場所が分かりづらいのは難点だが、具が無くても美味しいラーメン。
たった一度きりの人生。

1度は試してみて欲しい。

心からそう思えるラーメンでした。