腕立て伏せ器具はプッシュアップバーが最強だと実感した

腕立て伏せは筋トレの基本であり、重要な運動のひとつである。

でも、腕立て伏せって単純作業の繰り返しでつまらないんですよね。

プッシュアップバーは仕組みは単純な運動器具なんですが、腕立て伏せの効果を実感するには最高の道具です。

今回は僕が実際に購入したプッシュアップバーの感想と使い方をお伝えします。

プッシュアップバーとはどんなもの?

プッシュアップバーとはいわゆる腕立て伏せのサポート器具で、ドアノブのような形をした2本の器具を床に置き、両手でつかんで腕立て伏せをするというものです。

通常の腕立て伏せよりも安定した運動ができ、使い方も変更できるためより効果的なトレーニングができるのです。

では、腕立て伏せをするのとは具体的にどう違うんでしょうか?

プッシュアップバー使用と腕立て伏せの違い

・プッシュアップバーを使うと手が床と密接していないので運動範囲が広がる

・普通の腕立て伏せだと手首を曲げる方向が一定なので鍛えられる筋肉もほぼ一定である

・プッシュアップバーを使っている状態では手がグーパンチ状態になるためより力を入れやすく、負荷もかかりやすくなる

・手をしっかり固定しているので安定感があり、体幹トレーニングにもなる

普通の腕立て伏せとの1番の違いはやはり安定性です。

グリップをしっかりと握ることで力が腕に集中し、より効果的なトレーニングが可能になりました。

プッシュアップバーはどれがオススメ?

プッシュアップバーは色々なメーカーから発売されていて見た目も様々。

どれを選べば良いのか悩んでしまいますよね。

選ぶポイントはお値段材質、そして購入した人の感想です。

高い買い物をして失敗したときの絶望感はハンパ無いので初めて購入するものはプッシュアップバーに限らず高すぎないものを選ぶべきだと思います。

プッシュアップバーはどの販売サイトを見てもだいたい1,000円前後です。

値段にはさほど差が無いので後は材質も確認しておきましょう。

プッシュアップバーの材質はプラスチック製や鉄やスチールなど固い材質だったり。

性質上壊れにくい構造なので材質も好みで判断しましょう。

個人的にはプラスチック製でも十分な安定感、耐久性を誇るものがほとんどで、あまり細かく考える必要は無いと感じました。

見た目も好みで材質も問題無い。後は購入した方の口コミを確認しましょう。実際に買って使ってみた人の感想ほど参考になるものはありません。

余談ですが、レビューではまれに実際には購入していないけど高評価や良い感想を書いている人もいるので気をつけましょう。

▶アマゾンで本当に買った人の感想を知る方法

僕が購入したプッシュアップバー

以上の選ぶポイントを確認した上で僕が購入したのはGrong(グロング)のプッシュアップバーです。

Amazonで人気の商品で、値段も1,000円くらい。レビューも良い感想が多かったです。

スポンサーリンク

見た目は独特な色合いが個性的で好みが分かれそうですね。

自分で組み立てて使います。作り方もシンプルでつなげるべき箇所をただ差し込むだけでした。

説明書不要でわずか1分で組み立てることができました。タイヤのように見える足部分はクッション素材でしっかりと床にフィットしズレません。

ちなみに本体はプラスチック製のようです。

使ってみた感想

初めてプッシュアップバーにチャレンジしてみましたが、正直言って普通の腕立て伏せより断然キツイですね。

30回でもツラい。つらいってことは負荷がかかっているってことです。

どうだい、筋肉が喜んでいるだろう?

これは運動器具全般に言えることですが、器具を使うと普通に運動するよりも楽しいです。

運動は継続が肝心。モチベーション維持にもプッシュアップバーは活躍してくれます。

効果的な使い方はYouTubeでも多数紹介されていますので参考までに。

プッシュアップバーのメリットとまとめ

グロングのプッシュアップバーは千円程度で購入できます。

サイズもコンパクトでかさばらず、スマホくらいの重さなので非常に軽いですね。

また、普通に腕立て伏せをすると続けるためには精神力と根気が必要ですが器具を買う=お金をかけているというだけでもやる気がかなり違ってきます。

それに、運動器具を使うことでより楽しくトレーニングができますね。

バーを広げてみたり、体操選手のようなスタイルをとってみたりと運動の幅も広いです。

安くて壊れにくく、軽い。プッシュアップバーはまさにコスパ最強の腕立て伏せ器具と言えますね。

普通の腕立て伏せはつらい、つまらなくて続かないという人にはプッシュアップバーは良い選択だと思います。

スポンサーリンク



まだデータがありません。