完全コードレスが快適!両耳のBluetoothイヤホンを使ってみた感想

スマホで音楽を聞く人には欠かせないコードレスイヤホン。

配線の無いBluetoothイヤホンがあればジョギングやウォーキングの際のうざったい配線揺れから開放され、より快適な生活を送ることができますね。

しかし、コードレスイヤホンと言ってもそのほとんどが左右の耳がバンドやケーブルによって接続されており、完全なコードレスとは言えません。

今回はギアベスト様からご提供いただいた完全コードレスヘッドセットSyllable D900MINI Bluetooth4.1 music Wireless Headsetを使用した感想をお伝えします。

本当に配線が無い!これがBluetoothイヤホンの新常識だ

スマホやウォークマンなど音楽再生機器へつなぐケーブルは消えたbluetoothイヤホン。

快適ではあるものの、走っていると両耳に繋がれたケーブルが頭や肩に触れ、こすれた音が耳に入ってきて不快だという方も多いと思います。

また、冬場だとケーブルが首に触れ、ヒンヤリとした感覚が伝わってくるのが嫌!という人もいることでしょう。

ノーケーブルとうたっていても実際はイヤホンどうしがつながっているため、完全なノーコードとは言えませんよね。

”イヤホンとの接続コードが無ければもっと良いのに”

そう思ったアナタには今回の記事は役に立つかもしれません。

ギアベストで販売されているSyllable D900MINIはbluetoothイヤホンがなかなか良いとの話。

「ノイズ」と「触れる」わずらわしさから完全に開放されたイヤホン、それがSyllable D900MINI だったのです。

Syllable D900MINIの見た目

Syllable D900MINI。

同梱されていたのはイヤホン、充電BOX、USBケーブル、説明書、イヤホンの当て耳部品、携帯用ポーチでした。

充電BOXにイヤホンが入っています。

手のひらサイズで非常に小さい!

スポンサーリンク

イヤホンにUSBケーブルで直接充電するわけではなく、充電BOXにUSBケーブルを接続し、BOXにイヤホンをセットすることで自動的に充電されます。

BOXのフタを閉めるとイヤホンの充電部が触れ自動的に充電が開始されます。また、BOX自体にも充電されるのでモバイルバッテリーのように持ち歩くことが可能です。

スマホなどの接続方法

スマホの設定→bluetoothでbluetoothをオンにしたら、イヤホンの外側のスイッチを長押しします。

スマホ側の接続可能デバイスにSyllable Miniと表示されればOKです。

音質など

左右のケーブルが完全に無くなったため、音の遅延や音飛びが気になるところですが使用した感じではまったく違和感はありませんでした。

また、音質についてはコードありの高級ヘッドホンに比べたらとてもかないませんが、一般的なBluetoothイヤホンと同等の音質と言えます。

残念な点

完全なコードレスで超快適なSyllable D900MINIですが、悪い点が無いわけではありません。

たとえば、充電BOXを使って充電するわけなんですが、性質上フタを閉めないと充電が開始されません。フタはプラスチック製なので落下して割ってしまった場合は充電ができなくなってしまいます。

また、連続使用時間も1時間程度なので若干短いかなと思います。

良い点とまとめ

Syllable D900MINIを使ってみた感想ですが、音質については普通でイヤホン本体は思ったよりも小さい印象です。

充電用ケースについては賛否ありますが、やはり完全コードレスの世界は新鮮です。

ケーブルというわずらわしさから完全に開放された音楽空間はとても快適で、特にジョギングやウォーキングをする人にはこれ以上に無い開放空間を体感できることでしょう。

実際僕もジョギングの際に使用していますが、首に触れるケーブルが無いだけでここまでノイズと触れる生理的な嫌悪感が無くなるとは思いませんでした。

ほんとうにコードが無いBluetoothイヤホンはこれからのスタンダードになることでしょう。

Just US.89 + free shipping, buy Syllable D900MINI Bluetooth 4.1 Music Wireless Headset online shopping at GearBest.com.

初めて利用される方に!ギアベストの買い方をまとめました。

中国の人気通販サイトGearBest(ギアベスト)の買い方
ネット通販のおかげで外に出なくてもパソコンが買えるようになり~