バッグについてるひし形の豚鼻の意味って何なの?

先日、とあるファッションショップで閉店セールをやっていました。

全品2割引きでバッグももちろん2割引き。欲しかったワンショルダーバッグも安かったのでこれはチャンス!と思いつい衝動買いしてしまいました。

サイズもピッタリで見た目もそこそこ好み。これは良い買い物をしたな~と満足感に満たされていました。

がしかし、ここでひとつだけ気になる点があります。

それがコチラ。

ひし形で、まるで豚の鼻みたいな穴が二つ開いてる。

よく見ると、他のバッグにも付いているではないか。

なんとも不思議な四角くて謎のアイテム。このブタっ鼻は一体何なんだぁ!

というわけで、気になったので調べてみました。(まあ知ってる人は知ってるらしいんですが)

ひし形穴開き模様?じつは…

普通にググってみたんですが、答えはすぐに見つかりました。

あのひし形のモチーフ?の正式名称は「ピッケルホルダー」。

登山用の工具(ピッケルなど)を引っかけておく部分で、ベルトを通して固定するそうな。

街でよく見かけるリュックについているこの「ブタ鼻」のデザイン。実はメーカーやブランドのロゴではないんです。このデザインの知られざる意味とは!?

ちなみに別名豚鼻って呼ばれているらしい。

スポンサーリンク

な〜んだ、ピッケルホルダーだったのか~

なんて思えれば良いんだけど。

ぶっちゃけピッケルホルダーなんていらない。

それに、ワンショルダーバッグで登山する人なんてそうそういないし、ブタ鼻を見た感じ、とてもピッケルの重さに耐えられるとは思えない。

さらに調べてみたところ、このブタ鼻はピッケルホルダーとしての役割よりも、オシャレデザインとして付けられているという。

ううむ、このひし形ブタ鼻、僕はオシャレだとは思えないんですが。むしろ無くて良いと思うんですが。

この辺は好みの問題なのか?

いらないけど使いみちはある

せっかく付いてるファッションアイテム。このまま放置するのはもったいない。

でっかい缶バッジとか付けたらなかなかオシャレかもしれないですね。

こんな感じで。

意外といけてる…w

まとめ

デイバッグに付いているひし形のブタ鼻、じつはピッケルホルダーで登山者に必要な工具を引っかける部分だということが分かりました。

昔の名残で付けられていて、今はファッション感覚で付いている。つまり、実際にピッケルの重さに耐えられるかは別問題。

ブタ鼻の謎は解けましたが、僕はあまり…必要ないかな?今後はオシャレな缶バッジでも買って、ブタ鼻に引っ掛けてみようと思います。

スポンサーリンク



まだデータがありません。