ブログで使える無料の画像加工サイトはfotorが便利!

ブログのアイキャッチ画像は記事タイトルと同じくらい大切。

たとえば文字だけのCMなんか、誰も見たいとは思わない。こだわりの画像が一枚あるだけで、ブログのイメージ、記事を読みたいという気持ちが強くなるというもの。

今回はブログに使える画像加工、編集サイトfotorの使い方をご紹介します。
ウェブ上で画像編集したい人にオススメです。

Fotor webの使い方

Fotorにはアプリ版があり、Android&iPhone対応で使い方もシンプル。

今回はブログ作成時に使うという前提なので、アプリ版の使い方は割愛します。

アプリ版の使い方については以下の記事が参考になります。

最強の画像編集アプリとの呼び声も高い『Fotor』、実際どこがどう最強なのか?実際に利用してみて感じたことをまとめてみました!一眼レフのような対応力『Fotor』ではシーン別に写りを選べます。人物だっ...

Fotorウェブ版の特徴

画像加工ソフトと言えばフォトショップが有名ですよね。

ウィンドウズやMac対応の画像編集ソフトは基本的にソフトをダウンロードして使います。

Fotorはオンラインソフトなのでダウンロードする必要はありません。

ダウンロード自体に抵抗がある方もいると思いますし、ウェブ上で作業が完結するため、たとえばchromebookでも使えます。

個人的に一番魅力的だなと感じたのがHDR合成。画像を重ね合わせるだけでHDR合成ができるなんてスゴイ。

※HDR合成(ハイダイナミックレンジ合成)とは画像の明るい部分、暗い部分をより美しく魅せる技術

画像編集最強サイトという声が多いのもうなずけます。

さて、Fotorのウェブ版ですが、じつは少しだけややこしいです。

というのも、fotorは

・サイトを開いてすぐ使う
・無料の会員登録をして使う
・有料会員登録をして使う

の3種類の使い方があるからです。

当然、

すぐ使う<無料会員<有料会員

の順に使える機能が増えます。

とは言っても、無料でも十分に使えますし、まずは使ってみないことには始まらないので「すぐ使う」をオススメします。

すぐ使う方法&機能

まず、ウェブ上でFotorを開きます。

fotorのウェブページが表示されます。

「編集、コラージュ、デザイン」の3項目が表示されるので「編集」を選びます。

ちなみにコラージュを選ぶとタイル状に複数の画像を配置することができます。

スポンサーリンク

デザインを選ぶとfacebookアイコンやインスタグラム、Twitterカバーなど幅広いSNSの画像デザインを作成できます。

Fotorで画像を編集する方法

まず「開く」というボタンがあるのでクリックして編集する画像を選択します。

画像下にある「+」「-」で拡大、縮小ができます。

ちなみに、アイコンにマウスを乗せるとそのアイコンの役割が表示されます。

機能としては…。

・基本調整…画像の向き、色調、サイズ変更など基本的な編集

・効果…モザイク、タイル加工、モノクロ加工など幅広い画像効果を与えます

・ビューティー…しみ取り、しわ補正、美肌など主に人間の写真に効果を与えます

・フレーム…画像に枠を付けます

・クリップアート…fotorオリジナルの画像、イラストを挿入します

・テキスト…画像に文字を入れます

画像加工サイトを使ったことがある人ならすんなり使えると思います。

もっと詳しい使い方は以下のサイトを参考にどうぞ。

Fotorをオススメする理由

fotorはウェブ上で完結する画像編集サイトなので、ソフトをインストールする必要がありません。

ウェブソフトでありながら、画像編集の機能がしっかりしていて、Photoshopのような美しい画像加工も可能。

僕はブログの画像編集サイトはfotorかバナー工房を利用しています。どちらも使い方が分かりやすいので初心者もとっつきやすいと思います。

もちろん最初は使い方を覚える必要がありますが、慣れてしまえば簡単です。

日本語フォントの多さ、使い方のシンプルさで言えばバナー工房。HDR、画像補正など美しい画像加工ができる無料サイトとしてはfotorが群を抜いていると思います。

fotorには有料版がありますが、無料でも十分に使えます。もちろん、より高度な画像編集を求める方なら有料版もアリかと思います。

まずは無料で使ってみて判断するのが一番と言えるでしょう。

fotor web版

スポンサーリンク



まだデータがありません。