サランラップより汗をかく?巻くダイエット【バーニングラップ】を試してみた

汗をかけばダイエットにつながるし、それに老廃物も排出されるから健康に良い。

ジョギングやウォーキングなど運動して汗をかくのが1番なのは分かっているんですが、たとえば僕のような重度の花粉症持ちだとウォーキングなんかまさに命取り。

ウォーキング後のくしゃみ鼻水ダラダラはまあご想像通りです。

手軽に汗をかく方法として「サランラップを巻く」方法がネットではよく取り上げられていますよね。

僕も1度だけサランラップぐるぐる巻きにチャレンジしてみたんですが、思ったよりも汗をかかないんですよね。

もっと効率的に汗をかける方法があればいいんですけど…。

と思い、色々調べてみたところバーニングラップなるアイテムを発見。

なんでも、バーニングラップはトルマリンエキスや発汗エキスを含んだラップで、体の気になる部分に巻くだけの超お手軽ダイエットらしい。

若干怪しさを感じましたが、バーニングラップを試してみたので感想をお伝えします。

バーニングラップとは?

バーニングラップとは、気になる部分にひと巻きするだけの簡単エステ。

トルマリンと赤外線パウダーが配合されている。

ちなみにトルマリンとは一万年以上前のマグマの噴出物の結晶物で発汗作用が期待されるという。

なるほど、これは外に出たくないとき(寒い、暑い、花粉症など)に使えるアイテムだな~と思いました。

バーニングラップミニを選ぶ

僕はバーニングラップのミニサイズを選びました。バーニングラップミニを選んだ理由はお値段。

通常のバーニングラップは5,000円くらいするかなり高めの価格設定です。初めて買う商品だし、失敗したくない…。

ミニは2,000円前後なのでお手頃かなと思いました。ラップの割には高いですが。

通常のバーニングラップとミニの違いは巻きの長さですね。

バーニングラップは100m巻、バーニングラップミニは20m巻です。

バーニングラップミニが届く

バーニングラップ(ミニ)が届いたので開封します。

思ったよりも小ぶりで、ラップの幅は例えるならホッピーのビンを立てたくらい。

まずは、最近ふくらはぎのむくみに悩むヨメに試してみます。

スポンサーリンク

ふくらはぎぐーるぐる。

キツく巻くのはかわいそうなので、ややユルめに巻きました。

バーニングラップの効果は?

さて、巻き始めてから20分後。

バーニングラップをはがしてみました。

ヨメに実際の効果を聞いてみたところ…

よくわかんない
というそっけない返事。でも…。

なんだか暖かかった

とのことでした。

ヨメは一般的なラップを巻くよりも暖かいと感じたようです。

僕もバーニングラップを試してみます

ヨメは基本的に反応が薄い人なので、僕も試してみます。

腹周りがひどい状態なので腹ぐーるぐるします。きたねえ腹である。

で、僕の感想ですが…。

あったかい…んだyo!?チェキラ…

でした。

ヨメとまったく同じ感想で苦笑ですが、たしかに暖かいんですよね。

ややキツめに巻いてしまったので10分ぐらいでギブ。

汗はかきませんでしたが、じわじわ、ポカポカする感覚は間違いなくありましたね。

やっぱり続けないといけないみたい。

まとめ

たまたまネットで見かけた発汗ラップ「バーニングラップ」ですが、思ったほどは汗をかきませんでした。

ただ、暖かくなる変化はたしかにありましたね。

続ければ効果がそれなりにありそうです。

運動せずに汗をかくラップ「バーニングラップ」。

購入する際は、はじめはミニで試してみてはいかがでしょうか。