ファミマの炭酸水みかんは成分が気になる?ぶどうより美味しい?

コンビニ食でダイエット!なんて話をよく聞きますが、ファミリーマートのオリジナル炭酸水はカロリーゼロでなかなか美味しいのでついつい買ってしまいます。

2016年発売のぶどう味の炭酸水「実ったままの巨峰」にハマり、常に冷蔵庫にキープしていました。

今回購入した「搾りたて温州みかんの香り」もぶどうと同じく「香る炭酸水」シリーズなので実に興味深いです。

最近健康を気にし始めたので、余計なことも語ってしまいました。

そんなわけでファミマコレクション「搾りたて温州みかんの香り」を飲んでみた感想をお伝えします。

スポンサーリンク

ファミマのみかん は名前負け?

香る炭酸水シリーズはカロリーゼロなのに美味しいので新味が出るとワクワクします。

今回飲んでみたみかん味もたまたま見つけたんですが、飲んでみた感想としてはまあ普通に美味しいです。

ほんとうに普通。

全然悪くないんだけど、商品名「搾りたて温州みかんの香り」という割には、搾りたて感はなかったですね。

普通のみかんの香りです。それに、温州みかんと言われてもピンと来ないというか。

無果汁なので、温州みかんの香りと堂々と言ってしまうのは無理があるんじゃないかと。

温州みかん風味なんだろうけど。

ぶどう味はキャップを開けた瞬間にみずみずしいぶどうの香りが広がって好きだったんですけどね…。

比べてしまうとぶどうのほうが美味しかったと思います。

星5段階評価で言うと

★★☆☆☆

です。

成分が気になる

ダイエットと言えばカロリーゼロ、だけど甘い飲み物って意外と多いですよね。

香る炭酸水にも含まれている甘味料のアセスルファムkは砂糖の200倍にも及ぶ甘さを誇りながらカロリーゼロ&安いとのことで、カロリーゼロ飲料ではよく使われています。

アセスルファムKとは、砂糖の200倍の甘さをもつ人工甘味料で、しかも0キロカロリー。アスパルテームよりさらに安&

また、食品添加物の乳化剤も使われていますが、ほんとうに必要なのか疑問ですね。

食品の成分表は使用している量の多い順で記載されていますが、一番最初に書かれているエリスリトールも人工甘味料のひとつです。

健康面でなにか問題が起きたというわけではありませんが、使用成分について調べてから購入するか考える必要がありますね。

「今のところ問題なし」っていう甘味料、多いですよ。

なんとも歯がゆい世の中になってしまいました。

以前は意識していなかったんですけどね。

まとめ

成分の話になるとなんだか暗くなってしまいますが、現代の加工食品、加工飲料と人工甘味料は切り離すのは難しいですね。

消費者の判断に任せます、っていう不思議な時代です。

香る炭酸水「搾りたて温州みかんの香り」は味は至ってノーマル。ちょっと甘すぎる、というか飲んだあと多少ベタつきを感じました。

香るさっぱり爽やかテイストを求めていたのでやや残念。

個人的にはぶどうのほうが美味しかったですね。

意外と甘めなので、炭酸割りにしたら美味しいかもしれません。

次回作に期待します。