オススメの腹筋ローラー!初心者はマット付きを選ぼう

かつしたです。

はじめに、きたない話で申し訳ありません。

じつは先日、お腹をこわしてしまい、1週間ほど飲んで食べてはすぐに出る、脱水症状が怖いからまた飲んでは出るという、負のスパイラルに陥っていました。

「さすがに1週間はおかしいよな、もしかしたらノロなんじゃないの?」なんて声も聞かれたので病院に検査しに行きました。

結果はありがたいことに陰性。ノロじゃないけどお腹が弱っていたらしいです。まあストレスやら食生活やら色々です。

その後やっとお腹の調子も回復し、普段の生活に戻ることができました。

健康は失ってからそのありがたみに気づくって言うけど、本当ですね。復活してくれてありがとうマイセルフ。

とはいえ、食べたぶんほとんどぜんぶ出てしまっていたので、体力がかなり落ちています。

運動して筋肉を取り戻さねば…。

そういえば聞いた話によると、アブローラーという運動器具が安くて腹筋に効果的らしい。

実際、某マッチョ系ユーチューバーもオススメしていたので間違いは無いんじゃないかって思いました。

そんなわけで、アブローラーっぽい腹筋ローラーを購入したので実際に使ってみた感想をお伝えします。

筋トレローラー初心者さん必見です。

スポンサーリンク

アブローラーっぽい筋トレ器具を購入!

お決まりのAmazonで検索していると、とってもリーズナブルな腹筋ローラーを発見!

その名はGronGダブルホイールローラー

ひざ保護用のマット付きでなんと780円(しかも税込、送料無料)。

こんなに安く買えるなんてまさに夢のような話。

※売り切れてたらゴメンナサイ。ちなみに筋トレトーラーは基本的に1,000円前後で買えるみたいです

もちろん即ポチです。

健康維持に重要な腹筋、体幹を鍛えることができるとのことで使う前からワクワクが止まりません。

(色々と割愛)そんなわけで、ダブルホイールローラーが到着しました!

Amazonで買った腹筋ローラーがコスパ良い

腹筋ローラーをさっそく開封します。

青いひざ用マット1つとハンドルバー、ホイールが2つにグリップが2つです。説明書は…入っていない?

と思ったら、取扱い説明書は箱に書かれているという斬新なスタイル。

まあ出来上がりは想像できるので見なくても組み立てられますが。

で、さっそく完成です。

使い方については僕なんかよりも筋トレユーチューバーさんのほうが詳しいので参考までに。

【筋トレローラーの使い方】

さっそくチャレンジしてみましたが、手を伸ばしきらなければ簡単、いくらでも出来そう…ですが、しっかりと伸ばして負荷をかけるとこれまた驚くほど腹にクル~!

10回1セットで1日5回くらいやるみたいですが、とてもキビシイものですね。

5回3セットで断念。

翌日腹筋が痛かったのはいうまでもありません。お値段以上の効果に正直驚きを隠せませんでした。

まとめ

腹筋を中心に鍛えられるアブローラー系腹筋ローラーを試してみましたが、想像以上に筋肉を使いますね。

あまりの負荷の大きさに、動揺してしまいました。

これ、続けたら相当効果あるんじゃないの?

ちなみに腹筋ローラーの効果に目が行きがちですが、ハッキリ言って、ヒザを保護してくれるマット(かスポンジ)は必須です!

マットが無いとローラーのほうに意識が集中してしまいひざを痛めてしまう、なんてことになりかねません。フローリングでマット無しでやってみたらとても耐えられませんでした。

アブローラーを購入する際はなるべくマット付きのもの(マットが付いている場合は商品説明欄にマット付きと書いてあるものがほとんど)を選ぶべきですね。

慣れてくればマット無しで立ちローラーなんてこともできるみたいですが、初心者はひざを付けてやったほうが負担が少なくて良いと思います。

もしマット付きじゃないものを購入された場合はトレーニングマットも売っているのでそちらを利用してみてもいいと思います。

なお、ひざが当たる面積ぶんだけのマットがあればいいので、たとえばお風呂マットとか子供用のマットでも代用可能です。

とにかくヒザは痛めると治るまで時間がかかりますし、アブローラーによるトレーニングも出来なくなってしまうので必ず保護マットを使いましょう。

思ったよりお腹にガツンとくる腹筋ローラーにビビり気味ですが、続けて腹を割りたいと思います。