キャッチコピー作成に役立つ無料サービス3選

フレーズ

キャッチコピーのない人生はつまらない。あなたがキャッチコピーを考えブログやメルマガで情報発信することで読んだ人に感動を与え…未来を変えます。

ミュージシャンがたまたま良いフレーズを思いつき、曲を聴いた人が涙を流す。教科書に載っていた偉人の最期の言葉に心を打たれる…。

キャッチコピーとはつまり「心をつかむ言葉」そのものです。

ステキなキャッチコピーで人を魅了したい。でも1から勉強するには時間もお金も無い。

そんなあなたには無料で利用できるキャッチコピー生成サイトが役に立つと思います。

今回は無料でキャッチコピーが作成できるサイトをご紹介します。

スポンサーリンク

キャッチコピーとは共感できるフレーズである

キャッチコピーにはいわゆるパレートの法則が当てはまるとされます。

パレートの法則とは2:8の法則とも呼ばれるように

・全体の2割が残りの8割を圧倒する
・顧客の2割は反応を示す
・8割方当てはまらない

などの法則のことを指して呼ばれます。

わかりやすい例で言うとブログです。

ブログは全ての記事がよく読まれるわけではなく一部の記事にアクセスが集中し、関連記事も少し読まれるためにアクセス数が押し上げられます。

ここでは「ブログ内の2割の記事はよく読まれるが8割の記事はぜんぜん読まれない、たまにしか読まれない」となりパレートの法則に当てはまると考えられます。

共感フレーズが心を動かす

キャッチコピーに関してもすべてのフレーズが心に”ささる”わけではありません。強烈な話術やインパクトのあるフレーズがあればいいってわけではありません。

人は共感できるフレーズに心動かされます。それは”空を飛ぶ”とか”泳いで海を渡り北海道に行く”とか非日常的な話ではなく一般的などこにでも起こりえる事柄を書くべきでしょう。

たった2割の共感フレーズが残りの8割を圧倒すればあなたへの興味、関心度も高まります。それが8割の共感フレーズならさらに良いです。

ややこしくなってしまいましたが、実際にキャッチコピーの例を見ていただけるとわかりやすいと思います。

先人の遺した名フレーズから学ぶべき点は多いです。言葉をパクれ、というわけではなく優れたフレーズにはある一定の型があるという点は押さえておくべきでしょう。

キャッチコピーを作成できるサイト

キャッチコピーは突然ひらめくアイデアを文字にしたもの…と言いたいところですがそんなにポンポン良いフレーズが思い浮かぶ人はまれです。

キャッチコピーを無料で作成してくれるサービスを利用してみましょう。

きっとステキな表現と文章世界の奥深さにすぐにブログやメルマガ、SNSで使いたくなってしまうことでしょう。

コピーメカ

入力フォームに「商品や物の名前」と「行動」を入力するだけのお手軽作成。

7つの案を提案してくれます。

※同じフレーズでも再入力すると7つ以上(サイト上の説明では全220案)の提案が見つかります。

例:【スマホを使う】で作成した結果

コピーメカフレーズ

いかがですか?魅力的なフレーズだと感じたのは僕だけでしょうか。

ぽいっとキャッチコピー

キャッチコピー無料作成についてのページ。ぽいっとキャッチコピーでは役立つキャッチコピー制作の方法をいろいろ提案しています。

入力フォームにアピールしたいキーワードを入れるだけ。
大量のショートフレーズが表示されます。

例:【ブログ】で作成した結果↓

ブログのキャッチコピー:言葉のアイデア集

ショートフレーズが多いですが手軽さがうれしいですね。

キャッチフレーズをより表現力豊かに

キャッチコピー作成サイトでは手軽に心を揺さぶるフレーズが作成できます。でも表現にもっと人間味、日本語の美しさをプラスしたいなら

にほんご表現インフォが役に立ちます。

感動的な文章の膨大な例文集。耳にした者の心を揺さぶる言葉のデーターベース。独創的な気持ちの表現。心動かす風景の表現。グルメレポーターも悔しがる料理の味の伝え方、など。

自分の頭では思い浮かばない、もしくはど忘れしている表現をアウトプットしてくれます。日本語表現インフォを使えばブログ記事の表現力を上げることも可能です。 趣深いブログ記事作成にもってこいの無料サービスです。

例:【笑う】で検索した結果↓

笑うの表現

日本語って奥が深いんだな〜と再認識させてくれます。

まとめ

キャッチコピーと一言で言ってもそう簡単に良いフレーズが浮かぶものではありません。今回紹介した無料サービスはキャッチコピーが思い浮かばない人に役に立ちます。

使い方も簡単なのでぜひ参考にしてみてくださいね。