熱狂的なファン獲得の方法は身近なところにある

かつしたです。

どうでもいい暴露なんですがぼくはぐでたまが大好きなんです。ぐでたまとは生たまごの形をしたサンリオのキャラクターです。単なるたまごのゆるいキャラ、ってだけじゃなくキモく脱力系なところがグッなのです。

ケツワレな部分とか子ども向けではないような気もしますがそれはそれで愛らしいのです。

ゲーセンのぐでたまぬいぐるみがあれば取れるまであきらめないし、コンビニで関連グッズやお菓子が販売されれば迷うこと無く購入してしまう…。 もうまさにぐでたまLOVEなんです。

それにしても、熱烈なファンがいてこそキャラクター商売は成り立つんですよね。

もしも、もしもですよ?ぐでたまの醤油が売っていたらどうします?そりゃ買いますよね。
※熱烈ファンのヒトリゴト

今回はぐでたま醤油を買った感想とぐでたまで気づいたブログファン獲得の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

えっ、スーパーにぐでたまが?

とあるスーパーに行ったときの事。

僕は油や醤油の置いてあるコーナーを徘徊していました。別に怪しいものではありません。
醤油を切らしていたのです。

いつものキッコー◯ンの醤油でいいかしら?でもたまには変わった醤油(というか高くてもいいので濃い口)が欲しいな~と思い物色していました。すると…

棚の上の方になにやら黄色い変なボトルが並んでいる?

ボトルには絵が描かれており、それはなんとも愛らしいシュールな表情でして。なんだか見たことある絵だな~と。

【正田醤油】ぐでたまが愛するしょうゆ200ml
価格:388円(税込、送料別)

ぐでたまを愛する僕が愛するしょうゆ

こ、これは!?

そうです。なんとあのぐでたまが醤油になっていたのです!

欲しい?いやいや、即買いです。CDのジャケ買いよろしく(古)、見た目だけで購入してしまいました。

帰宅後開封したぐでたま醤油

ぐでたま醤油

ぐでたま「濃いくちが好きなんだなぁ」

いかがですか?黄色いバディに気だるそうな表情。これぞまさにぐでたまイズム。

〜BACK〜

ぐでたま醤油後ろ

ぐでたま醤油バック

後方のデザインも抜かりない。ううむ、満足。

ぐでたま醤油を買ってきて喜んだのは僕だけではない。そう、かつした家は全員ぐでたまファンなのだ。

家族の反応

え~なにこれウケる~!超かわいいんだけど!?

嫁はぐでたまが大好きだ。子供のような反応で微笑ましい。

娘「えっ、なにこれヤバいきもっ!普通買わんし」

娘はプチ反抗期だった。

ぐでたま醤油を刺身で食らう

刺身にぐでたま醤油をつけて食べてみました。

刺身とぐでたま醤油

醤油自体はメーカーの正田なのでやはり美味い。濃い口醤油は刺身に良く合う。用済みになった醤油差しが悲しげ。

心なしかぐでたまが微笑んだ気がした。

ぐでたまが愛する醤油は「こいくちが好きなんだなぁ」の名の通り濃いめの味のしっかりした味でした。

刺身には当然合いますが、ぐでたまだけに卵かけご飯にぴったりの味です。塩分が気になるのでかけすぎは禁物ですね。

味もしっかりした濃い口で魚によく合います。中身が無くなったら頭のキャップ外して注ぎ足すのもアリかと思います。ぐでたまも大好きな醤油、一度試してみてはいかが?

しいて残念な点をあげれば、ぐでたまなのでボトルのデザインも玉子型にしてもらいたかったかな?

こんな感じ(イメージ画像)

醤油イラスト

「パカッ」

ぐでたま醤油イラスト2

作:かつした

こんな醤油差しが欲しいです。正田のぐでたま醤油もシュールでいいんですけどね。

熱烈なファン獲得の方法は日常的である

僕のような熱烈なぐでたまファンは世の中にたくさんいることでしょう。ファンというのは関連グッズが販売されれば迷わず買ってしまうものです。

たかが醤油、されど醤油。

周りから見たら変なんですけど、本人は気付きません。熱狂的なファンはぐでたまの絵が書かれているだけでいいんです。

個人ブログに必要な要素はファンを獲得することです。あなたのファンはあなたの個性や文章の面白さ、独特な世界観に共感したり、反発したりします。

たとえばあなたの熱烈なファンが「昨日食べたコンビニの○○アイス超おすすめなんですよ!」っていう記事を読んだら

「へ~そうなんだ!今日買って帰ろう。」と思うものです。

文章がうまいとか、知識が豊富というのも大切な要素ですが、まずは自分らしい記事を書いていくことがファン獲得の近道といえます。メルマガを発行している人ならば特に意識していくべき点といえるでしょう。

「なぜわたしは◯◯がこんなに好きなんだろう?」

自分がファンになった理由を考えると答えは見つかるものですね。

〜余談〜

この商売上手…。

もう1記事!卵かけごはんが食べたくなりますよね。

【tkg】これが美味い卵かけご飯の作り方だ
卵かけご飯は日本人の食文化には欠かせない。 子ども~