お風呂でストレス発散するための入浴法ネタまとめ

風呂る

かつしたです。大人になると働くのが当たり前で歳を重ねるたびに毎日が決まりきった作業のように過ぎていきますね。

週休二日。朝は通勤電車に揺られ満員の車内では座ることすら認められず会社に着くまでずっと立ちっぱなし。毎日の決まりきった作業、ワークをこなす日々。たまに残業し、たまに上司のつきあいで時間を浪費したり…。

ごく普通の一般サラリーマンは働いてなんぼ。むしろ働きすぎるくらいじゃないと評価は上がらないし給料だって上がらない。当たり前の話なんだけど世の中は平等じゃない。上司に好かれる人間は仕事ができて真面目だから、とは言い切れず仕事はテキトーなんだけどいつもニコニコしていて誰にでも好かれる人が評価される場合だってある。もちろんその逆もしかり。

家族がいればなおさら。給料が減ればヨメに怒られ…ああなんたる空しきストレス人生か。

働くのが世のため人のため。社会の歯車にならなくちゃなぁ~なんて思う今日このごろですが過度のワークは肉体的&精神的ストレスを増やすだけです。

特に心の疲れは溜まっていくとそう簡単には取り除けなくなるものです。

ストレスを解消するとは、自分を大事にすると言い換えることもできます。ストレスは心身にズッシリと覆いかぶさり、ジャマだよ!どいてくれよ!って叫んでもなかなか言うことを聞いてはくれません。

意識的にストレスと向かい合う必要があります。

ストレス解消法としてお風呂にゆっくり浸かるのが効果的な方法といえます。ぬるま湯でゆったりリラックス、なんて誰でも知っている話は聞きたくないと思いますので僕が実際にやっているちょっとだけ変わったお風呂場でのストレス解消法をご紹介します。

小ネタもありますが参考までにどうぞ。

快適暗闇入浴?

お風呂をリラックスできる超簡単な方法を実践してみた
お風呂に入ると体の汚れ、ストレスをスッキリと洗い流せ~

お風呂場ブラックアウト入浴法とでも名付けましょうか(笑)。お風呂場の電気を消してスマホやiPadなどの娯楽アイテムも持ち込まずただゆっくりと暗闇と沈黙の世界を楽しむ、というものです。

記事をよんでもらえればわかるように、ブラックアウト入浴法は僕のアイデアではありません。うさもふさんの記事の引用です。
他人のアイデアを紹介するのは正直どうなのか、とも思いましたが僕が実践してみたところ非常に心地よくお風呂時間を快適に過ごすことができました。

より多くの方に暗闇入浴法を知ってもらいたいと思い記事にしました。

実践する際は暗闇なので足元にご注意を。

意識的にストレスを取る

仕事が遅くなり入浴時間もあまり取れそうにない。今日はもう入らないでさっさと寝てしまおうか…。

そんなときほどお風呂に入りましょう。

ちょっとマインド的な話になってしまうのですが、人は潜在的意識を改善することによって心も落ち着く部分があります。お風呂場をストレス発散の場としましょう。

ストレス発散といっても歌を歌うとか大声を出すとかではなく(防音加工された浴室なら良いですね)、もう完全に意識的にストレスを解消していきます。

スポンサーリンク

いまいち伝わらないかもしれませんが、簡単に言ってしまえば「ここ(風呂場)は俺のストレスをすべて洗い流してくれる場所なんだ」「風呂に入れば俺は最高の状態に戻ることができる!」などとセルフコントロールしてしまおう、というもの。

大きな仕事を任された時、気合を入れると思いますがストレス解消も同様に意識を高めて行きましょう。
ゆったり浴槽に浸かる、のではなくお風呂場こそが癒やしの場であり入る行為そのものがストレス解消なんだと意識するのです。

いわばお風呂こそが一日頑張った自分へのごほうびだと考えるのですね。

気合を入れてお風呂に入るっていうのも変な話かもしれませんが時間がなくてゆったりできない場合には良いですよ。

入浴剤を買いだめする

日本の銭湯を再現する入浴剤。お湯の色が黄色や青に変わる様子は見た目も楽しく、子どものころは入浴剤を入れたお風呂が大好きでした。

入浴剤を使うといやし効果も上がりそうですが毎日同じ入浴剤じゃ楽しみもそのうち慣れてしまいます。そんなときは多数のメーカー、種類の入浴剤を購入し毎日違うものを使います。今日は何にしよう、明日は飛騨の湯にしようかなんて想像するだけでもちょっとした癒やしになりますね。

一時期カプサイシン入りのものが流行りましたがめっちゃ汗かきますよね。夏場によく利用していました。

ちなみに数種類の入浴剤を混ぜて使えば効果も上がるし色の変化も楽しめるのでは?なんて思って使っていたのですがやめたほうが良いようですね。

アース製薬のお客様相談窓口のページです。よくあるご質問、誤飲・誤食された場合、お問い合わせ一覧、お客様相談室の基本姿勢などを掲載しています。ここでは、入浴剤全般の【併用使用】入浴剤を2種類混ぜてもいいですか?に関してお答えしています。

その他お風呂話いろいろ

これはアカン系なお風呂話

風呂で寝ると気絶する?ウトウトが失神の合図か
「風呂無しでは生きられない!湯船LOVE」というくら~

ウトウトしたらアカンです…。一人身だったらなおさらやめましょう。

猫はお風呂嫌い?な話

【癒し系動画】風呂を嫌がる猫の鳴き声が意味不明w
生き物にとって水分は生きる上では欠かせない。 ~

なんだか癒される…というかかわいそう?

スマホ持って行っちゃう件

お風呂場でスマホをやるなら防水は必要!やってみた対策2つ
お風呂が唯一の癒し空間なネットの迷える子羊、かつした~

完全にネタですが防水加工してないスマホは持ち込まないほうが良いです…。

鼻づまり解消?にはなりません

鼻が痛いおかげで命拾いしたってときの話
あーもう疲れた! なんだか知らんけどとにかく今日は疲れてる~

まさにウトウトしてたら危険だった…というお話です。くれぐれもマネせぬよう。

まとめ

お風呂は最高の癒し空間でずっとそばにいたいくらい好きです。癒やしを感じる方法は多々ありますが、入れることの喜びを噛み締められるようになるとおっさん化が進んでいるな〜なんて感じたりもします。

アレンジ次第で自分だけのオリジナルストレス解消法にもなるお風呂空間をもっとエンジョイしていきましょう。