Amazonの本が近くの図書館にあるか調べる簡単な方法

Amazonで本を買う人は多いと思います。簡単注文、翌日配送はたしかに便利で時間の無い人には最適なシステムですよね。ネットでモノを買う際には当然ながらデメリットもあります。それは「実際に商品を手に取り肌で感じることが不可能」な点です。

本も例に漏れず結局は本のタイトルや価格、読者レビューで判断するしかありません。電子書籍なら端末に保管するのでかさばりませんが本はそうはいきません。せっかくお金を払って買った書籍が中身の薄い駄作だったら家に置いとくのも嫌ですよね。

焚書(ふんしょ)になるくらいなら中身を全部読んでから買うかどうか決めたい。

たとえば、Amazonで売っている本が近所の図書館に置いてあったらどうでしょう?良書だったら全部読み終わっても手元に置いておきたいものですよね。満足のいく書籍なら全部読み終わった後にAmazonで購入すれば良いでしょう。

今回はAmazonで売っている本が近くの図書館にも置いてあるか確認できるchromeの拡張機能をご紹介します。

これは便利!拡張機能「その本、図書館にあります。」

chromeブラウザを使っている人なら拡張機能を使いより快適なネットライフを満喫するべきです。本好き、図書館好きなあなたならきっと満足する拡張機能をご紹介します。

この「その本、図書館にあります。」はその名の通りAmazonで売っている本が図書館に置いてあるか確認できる便利な機能です。使い方もシンプル。

まずchromeブラウザに追加していきます。

その本、図書館にあります。をインストール

その本、図書館にあります。使い方説明

一度設定しておけばAmazonでお買い物する際に表示されるようになります。

使い方の説明

➀ブラウザ右上にアイコンが追加されているのでクリックします。

図書館

➁「図書館の設定」をクリックします。

➂「下記から図書館を選択して「設定」ボタンを押してください。」下の「図書館の都道府県を選択」欄から自分の住んでいる都道府県を選びます。

スポンサーリンク

都道府県を選択

➃「市を選択してください」と表示されるので自分の住んでいる市を選びます。

市町村を選択

➄候補となる図書館が表示されるので自分がいつも利用している図書館名の左側にチェックを入れます。

チェック

※地域によっては数件表示されます

➅「選択した図書館を設定する」の項目「図書館1」にチェックを入れます。図書館は2カ所まで登録可能のようです。

設定1

これで登録作業は完了です。

あとは「Amazonに行く」をクリックして本を検索します。

拡張機能を実際に使ってみる

例えば村上春樹さんの「ノルウェイの森」を検索してみます。

貸出

本の発売日やカスタマーレビューが表示されます。

図書館に置いてある場合は本の詳細の下に貸出状況が表示されます。

この「その本、図書館にあります。」の優れている点は貸出状況はもちろん、予約も可能という点です。※要図書館での登録
いつものAmazonでのお買い物の際にチェックできて便利です。単行本で調べるとヒットしやすいようです

設定さえ終わればアイコンは不要なので非表示にしましょう。

非表示の方法
非表示
アイコン上で右クリック→「ボタンを非表示にする」をクリックする

まとめ

拡張機能というといちいちアイコンをクリックしなければいけないイメージがありますが「その本、図書館にあります。」は一度設定しておけばAmazonで本を検索すると自動で図書館の貸出状況も表示してくれるスグレモノです。

図書館好き、本好きで良書だけを購入したい人におすすめの拡張機能です。

スポンサーリンク



まだデータがありません。