10年ブログ〜続ければきっと変わる〜

ブログ

あなたは記事を書くのが好きですか?ブログの本質は文章なので好きじゃないと続かないと思います。続けるといっても毎日更新できないからダメなんだ、なんて思う必要はないです。書かなきゃいけない、なんて思う必要は無いです。

小説家を目指してるわけじゃないでしょう?海老蔵みたいになりたいわけじゃないでしょう。

マイブログはあなたのもの。あなただけの記事を書いていけばいいんですよ。たぶん。いやきっと。10年続くブログはきっとそんなブログです。

自分だけの記事を書く必要性

オリジナルコンテンツ重視のネット社会。その記事はどこにもないあなただけのものですか?

ネットでは唯一無二の記事が求められています。自分だけしか書けない記事は価値があります。

一時、ツイッターで検索結果を1つだけにするという遊びが流行りました。やり方はYahooやGoogleの検索窓に文字を入力し検索した結果を1つだけにしてツイッターで投稿するというもの。
一件
やってみると、これがなかなか難しい。誰も知らない単語を作り上げてもなぜか検索結果はひとつにならないのです。もしくは検索結果ゼロになってしまいます。30億以上のWebページからたったひとつだけのページを探すのです。そりゃ難しくて当然。

ぶっちゃけ、1件になったからって何か得するってわけじゃありません。単に自己満、自己顕示欲を満たすだけのお遊びです。それでも成功する人はいるものです。
成功した人のツイートを見てみましょう。


どうやら長ったらしい文章を入力すればけっこうな確率でうまくいくようです。

ちなみに今回の検索遊びはツイッターで話題になったものの、実は海外では有名なお遊びなのです。基本的には2つの単語(メインキーワードと関連キーワード)で検索して検索結果を1つだけにするというもので Googlewhackと呼ばれています。

実際にやってみるとわかりますが、2単語だけで検索結果にするのは至難の業(わざ)といえます。まあそれだけうまくいったときの喜びはひとしおでしょうね。

もっと詳しく知りたい方は Googlewhackをご確認くださいね。英語が得意な人向けですが。

唯一無二を見つけたときの感動

ネット検索してお目当ての情報を手に入れたときの満足度は人それぞれですが、お悩み系や便利系の情報(または答え)を知ったときの感動はプライスレスですよね。 そんな素敵な記事を書いてくれた人に僕は、あなたは心の中で感謝するのです。

無料で答えを教えてくれた!短時間で答えが見つかった! ありがとう(この記事を書いてくれた人!)

ニュアンスは人それぞれですがまあそんな感じです。感動は日々の気付きにあるのです。

10年ブログのその先へ!

よく起業家の7割以上が5年以内に消えると言われますがブログも止めてしまう人がほとんどです。ずっと書き続けてきたけどうまくいかなかった、だからあきらめた。

うまくいく、の取り方は人それぞれですよね。収入目的だったけど全然お金にならなかった、人気ブロガーを目指したけど注目されなかった。ほんと様々です。

でも…もしもあと1ヶ月頑張れば結果が出たかもしれない。ブクマとリツイートの化学反応が起きたかもしれない。

続けていればそれだけ変われる可能性は高くなります。

たとえば僕が、このブログを10年後も書き続けられていたら?なんて思うとワクワクしますね。想像できる未来はつまらないですからね。時代に合わせて変化は必要ですが、ブログという自己表現の場は失われることはありません。

書くことが目的だとしてもそれはそれで良いと思うし続けないと未来は変わらないと思います。

スポンサーリンク



まだデータがありません。