chromeで使えるおすすめのテキスト読み上げアプリ

音声読み上げ

Chromeの拡張機能「speakit!」は日本語にも対応している文章読み上げアプリです。

やや棒読みではありますが目の不自由な方やブラウジングで目の疲れやすい方は必見(必聴?)です。

使い方も鳥肌が立つくらい簡単なのでChromeユーザーならぜひおすすめしたい機能ですよ。

テキスト読み上げアプリspeakit!の使い方をご紹介します。

Speakit!を追加しよう

SpeakIt!をchromeに追加していきます。

まずはChromeストアに行き検索窓にspeakit!と入力します。

表示されたら「Chromeに追加」を押します。

コチラからだと直接追加できます。

これでタブの右側にアイコンが追加されます。

ココ

speakIt!の使い方【準備】

speakIt!アイコンの上で右クリックするとメニューが表示されます。

メニュー

メニュー内の「オプション」を選択します。

option
色々項目が表示されますが確認するのは以下の項目だけでOKです。

・音声合成エンジン…speakit!

スポンサーリンク

・ Show paypal donations button のチェックを外す (チェックが入っていると広告が表示されます)

これで準備は整いました。

speakIt!の使い方【実践】

オプションタブを閉じます。

次に、テキストを読み上げたい記事、サイトを表示させます。

今回は僕のブログで試してみます。

speakit使い方 (1)

記事の読み上げたいテキストをマウスの左クリックを押しながら選択します。

次にspeakit!アイコンをクリックします。

再生ボタン

再生ボタンが表示されるのでそのままクリックします。

やや棒読みではありますが、女性の声で読み上げてくれますよ。

補足

音声合成エンジンはspeakit!(デフォルト)で問題ないと思いますがもしも再生されない場合はispeechを選択してみてください。

voice欄をjapanese femaleに設定すれば再生されるようになると思います。

また、ispeechでは読み上げ速度も変更できます。

speakit

読み上げ機能の使い方まとめ

あらゆる国の言語に対応しているので音声合成エンジンを英語や自分の学びたい言語に設定すれば語学学習にも使えますね。

文字読み上げ機能は目の不自由な方や高齢者にもやさしいサービスでありウェブアクセシビリティの面から見ても必要な機能だと言えます。