ブログの更新頻度はSEOと関係ない?それでも記事を書いたほうがいい理由

パソコン

思いついたことはブログ記事にして残しておくべきです。更新頻度の高いブログはそれだけ読まれる機会が増えます。

日記として過去を振り返るときにも役に立ちますし、記事を更新するのはブログから収益を得るための手段でもあります。

クリック型広告ならPV数さえ増えれば比例して収益も上がっていきます。

お金の話を嫌う人は多いですが、書いてる側としてはPVの増加と収益の増加はモチベーションアップに欠かせないものです。

記事を更新していく上で悩みの種となるのが「ネタ選定」でしょう。

どんなネタが喜ばれるのか?どんな情報を発信していくべきなのか?

ブログを書いている人なら誰でも悩む話ですよね。

また、記事の更新頻度を下げてしまうとSEO的に良くなく、検索順位が落ちブログの評価が下がってしまうのではないかと思ってしまいますね。

今回は記事の更新頻度と価値のある記事のお話です。

ブロガーは専門家になるべき?でも…

ブログで読者を獲得するには専門的な記事を書くべきでしょう。あなたの売りたいサービスがあるのなら、まずはそのサービスに関する知識を記事にして書いていくべきです。

誰でも悩みがあれば専門家に相談したいし、専門家のすすめるサービス(商品)なら買っても間違いないだろうと判断します。

価値のある記事とは専門性の高い記事でありSEO的にも評価されるべきだといわれています。一般的に考えれば当然の話ではあります。

とはいえ、専門的な知識を最初から持っている人は少ないです。たとえば美容系の商品が人気があるからといって何の知識もない人が化粧品やニキビケアの商品を売るのは難しいでしょう。

専門的な分野であればあるほど本を買って読んだり、ネットで調べる必要があります。勉強が好きな人なら勉強し、自分の知識にした上で記事にしていきます。

読者の知らない情報を提供できればそこに価値と信用が生まれ、読み手の満足が得られます。ネットで物を買うなら信用できる人から買いたい。

当たり前の話ですよね。

専門的な記事を書こうと思えば思うほど更新に時間がかかり、その結果更新頻度が落ちてしまうものです。

では、日々の思いつきや感想を書く専門性のないブログ、いわゆる雑記ブロガーも更新頻度を落として専門家にならなければいけないのでしょうか?

専門家になれない、なりたくない人はどうするの?

いくら需要がある分野とはいえ、書きたくもない記事を調べて書いていくのは苦痛でしょう。お金だけを目的にするなら苦行でもやるべきだとは思います。

趣味ブログを書いているブロガーさんは多いと思います。僕のブログも趣味の分野があります。

商品レビューや思いつきを書くのは専門性のある記事とは遠いものです。でもそれでいいのです。

ブロガーの強みは個性です。

個人ブロガーなら自分にしか書けない記事を書いていくべきです。

どうしても専門家になりたくない、調べて勉強するのは性に合わないという人は自分と自分のまわりで起きるネタで売るべきです。

スポンサーリンク

最終的には専門分野(カテゴリー)を作るべきだと思いますが、記事を書かないことには読者も、ましてやファンなんてできるわけがありませんからね。

ネタはどこにある?

startup

あなたはなにか面白いことが起きたとき、役に立った発見をしたときは誰かに話したくなりませんか?

こうしたネタは友達に話して大笑いし、それで満足できると思います。でも、それだけではもったいない。

会話ではその場で完結してしまい、そのうち本人も忘れてしまいます。

また、頭に浮かんだネタも数分後にはすっかり頭の中から消えてなくなっています。

あなたの面白い、発見は「価値」であり、伝える必要があります。人気のあるブログというのは自分らしさを発信するオリジナリティにあふれるブログなのです。

自分だけのメディア。それが個人ブログであり、ブロガーであふれる世の中では自分の思い付き、発見を書けなければ独自性は出せないでしょう。

プロブロガーになる必要はありません。ですが、自分だけの記事を書ける力は付けるべきです。

雑記記事に専門性を加えるコツ

オリジナル記事も書いていくことで自分がどんな分野に興味があるかわかります。

興味がある分野をそのまま書き続けるのも良いですが、そこにプラスアルファ、書籍やネットで知識を得、記事を加筆修正していきましょう。

これであなたが書いてきた記事に独自性と専門性が生まれます。知識も増えるのでその分野の専門家として自分を売ることができるのです。

SEO的に更新頻度は関係ない?

更新頻度と検索順位には関係がないという方が多いです。

しかし、何ヵ月も更新しないブログは飽きられる可能性も高く、また読みたいと思わなくなっていきます。

より新鮮な情報が求められる世の中で、更新しないブログは少しずつ埋もれていくでしょう。

一記事単位の話ではなく、ブログそのものの存在が世間から忘れ去られてしまう。これは収益うんぬんに関わらず悲しいものです。

まとめ

思いつきで記事を書いていくとこれでいいのか、もっと正しい方法があるのではないかと悩んでしまうものです。

記事を書くのがめんどうになり、更新をやめてしまうのが一番問題です。
更新頻度の高い記事と質を考えた記事、どちらが良いかについては以下の記事も参考になります。

こまめに更新したほうが検索順位は上がるのか?更新をサボると検索順位は落ちるのか? &世界中のブロガーが気にしている、このブログの更新頻度とSEOの関係性。今回はGoogleの発言やメディア運営の経験則をもとに、この問いに結論を出したいとおもいます。 結論|更新頻度は検索順位に影響する! いきなり結論を書いてしまいまし~

雑記ブロガーが記事を更新し続ける理由は「更新頻度の高いブログにファンが付きやすいから」です。

クオリティの高い記事を検索エンジンが評価すると以前から公式サイトでも発表していますが、人気のあるブログははてブやfacebookでシェアされ、ファンの多いブログは評価されるべきでしょう。

実際に、検索エンジンは民主主義を重んじているのです。

Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。このサイトでは、Google の沿革やプロダクトなどをご紹介します。

評価は後から付いてくるものでありブロガーである以上、ファンを増やす必要があります。あくまでも記事の価値を決めるのは読者であるということを忘れてはいけません。