自分を追い込むのはいいけど無理はしないほうがいい

running

追い込まれた人間は何をするかわからない。それが良い方向に向かえばいいけど、大抵は悪い方向に、ミスや大惨事につながるものです。

たとえば、今年こそ毎日ブログを書こう!と意気込んで更新していたのに友達からのお誘いや子供が熱を出して時間が無くなる。なんてことはよくあります。

でもやると決めたんだから必ずやらなきゃいけない。たとえ無理をしても。

時間の無いなか無理して書いたブログは「とりあえず書きましたよ」感が伝わるもので、結局何が言いたいのかわからなくなり更新頻度こそが目的になってしまう、つまらないものになってしまいます。

まあブログに限らないんですが、自分を追い込みすぎるとうまくいかなかったときのショックが大きく「俺はなんて無能な男なんだ」と悩み苦しむものです。

自分を追い込むのは正しい。でも無理してはいけない。そんなお話です。

自分を追い込むのはいいけど

僕は一昨日、夜のジョギングをしました。

元々走るのは好きなのですが、その日は今年初の雪で足元も危なっかしく

「寒!これはヤバイ。走るのは明日にしよう」

なんて思いました。

スポンサーリンク

でも、”一度決めたことをあきらめたら負けだ、男じゃない”なんて想いが強く、結局走ったのです。

寒い。手がしびれる。耳がキンキン痛む。

でもしばらく走ると体が温まり楽しくなってきた。

足元に気を付けながら走ったので転ぶことはありませんでしたが、久々に走ったので気持ちが良く、ついつい30分くらい走り続けてしまいました。

元々この日から毎日走ろう!って決めていたので走った後はすがすがしく、充足感でいっぱいになりました。

でもこれが悪かった。

普段から走ってる人ならまだしも、かれこれ3年ぶりに突然走ったため…

熱を出しました。

結局、翌日会社を休んでしまい朝からずっと布団の中でうなされていました。後悔は後からするものですね。

追い込んでもいいが優先順位は忘れてはいけない

今思えばあんな極寒のなか無理して走る必要なんてなかった。次の日からスタートすれば良かったんじゃないかって思います。

同僚にも迷惑をかけてしまいました。

一番参ったのは、僕には一人娘がいるのですが夜ごはんを作ってあげられなかったことです。

我が家は共働きなので、夜ご飯はいつも僕が作っています。

娘には冷凍庫にあるピザをチンするよう言ったのですが、やはり作るべきだったなと思います。

結局、自分が走りたい、体を鍛えたいっていう気持ちを優先して家のことを考えなかったなと思うのです。

まとめ

人は追い込まれて成長する。それも正しいことだと思います。ですが、無理しすぎて周りに迷惑をかけては本末転倒。

自分本位の自己チューな人間になってしまいます。

適度に追い込み、最優先事項は忘れずチャレンジするべきだと思いました。

スポンサーリンク



まだデータがありません。