どうしたら人のせいにするクセをやめられるか?4つの方法

woman-1006102_640 (1)

人は間違いをおこす。自分の判断の誤り、完全に自分に落ち度があるって感じた時は素直に自分が悪いと認めるべきだろう。

ほんのちょっとした行き違い、とらえ方の違いでもめたとき。そんなときは人のせいにしがちです。

いったいどうしたら人のせいにするクセは直せるのだろうか?

人のせいにする人の心理

the-strategy-1080533_640 (1)

人は何か都合の良くないことが起こると他人のせいにしてしまいがちです。

人のせいにする人の深層心理には

自分は悪くない
世の中が間違っている

という自分勝手な考えがあります。

特に、自意識過剰でみんなが自分に注目している、プライドの高い人間でミスを認めたくない人はすぐに人のせいにしがちです。

自分大好きなナルシストタイプは要注意といえます。

また、プライドの高い人ほど相手に何か言われ傷付いたときに立ち直りが遅くなる傾向にあります。

いったいどうしたら人のせいにせずに済むのでしょうか?

人のせいにしない方法

人のせいにすると後味が悪く、「言わなきゃ良かった」「本当は俺が悪いんだ」と変に自分を追い詰めて落ち込んでしまう人がいます。

当たり前の方法から変わった方法まで、人のせいにするのをやめる方法をご紹介します。

結局、自分に戻ってくると知る

boomerang-1027826_640 (1)

スポンサーリンク

いくら自分は悪くない、アイツが悪いんだと言っても周囲の人たちはアナタを「言い訳がましいイヤな人」に思っていますよ。中にはアナタをかばって応援してくれる人もいるかもしれませんが、毎回毎回人のせいにしていたら飽きられてしまいます。

他人に責任を押し付ける人は巡り巡って自分に戻ってくると知っておきましょう。

信用を失う可能性が高いと知る

いくら自分が正しいとしても「自分が正解でアイツが間違ってる」と言う人は性格を疑われます。余計な一言で信用ガタ落ちになるのは本人にとって大きなイメージダウンにつながります。

信用を失ってから気付いては手遅れ。それが現実です。

自分に落ち度は無かったか?を先に考える

感情的に「俺のせいじゃない」と言い放つのはその場ではスカッとするかもしれませんが、後々まで心に残り、結果後悔につながります。

もう二度と合わない相手ならまだしも、同僚や部下、上司の前で言ってしまえば今後の人間関係にも深く影響します。

言われた相手はどう思うか?自分には本当に落ち度が無かったのか、言った後自分はどう思われるかを普段から予測していればいざというときに「言わなくて済む」でしょう。

ちょっと変わった方法:我慢する

人間関係を壊さないためにも、言いたいことをあえて言わないのもひとつの方法です。その場ではくやしい思いをするかもしれませんが、長い目でみれば言わないほうが良かったという場合は意外と多いものです。

もし、本当は誰が悪いかを知っている人があなたの行動を見ていたら、あなたを評価するでしょう。

意外と見られているものです。

run-847957_640 (1)

自分は悪くない、だから人のせいにした。結局何も言わず自分のせいにされた。

いつまでも落ち込むのは体にも心にも良くありません。軽く汗をかける運動(ジョギングやスクワットなど)をしてリフレッシュするのもひとつの手です。

カラオケでもダンスでもなんでもいいです。健全にストレスが解消できればいいでしょう。

一人で悩んでいることは実は周囲の人は気にしてない。よくあることです。

まとめ

自分のせいにされると何か言わないと気が済まない。人間なので誰でも思うことですよね。

くやしい気持ちは当然ですが、そんなときこそ行動を改めることでその後の人間関係も変わってくるはずです。なによりも自分のために、人のせいにするのはやめるべきなのです。

今回紹介した方法を頭の隅に置いておけば無駄に他人ともめる機会が減ると思います。参考にしていただければ幸いです。