まるで映画館!YouTubeが超観やすくなる拡張機能がすごい

chrome活用

chromeの拡張機能は便利なものから使い方もよくわからない謎のアプリまで(笑)バラエティに富んでいますね。今回紹介する拡張機能「Turn off the lights」はYouTubeをまるでシアターのように変えてくれる素敵な機能です。

YouTubeライフにどっぷり浸ってる人は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

拡張機能「Turn Off the Lights」とは?

chromeの拡張機能「Turn Off The Lights」はその名のとおり”明かりを消す”機能です。明るすぎるブラウザを一瞬で暗く、目にやさしくしてくれます。

※「目に優しい」と思うのは僕個人の考えであり科学的立証実験はしてません

明かりを消す機能とYouTubeにどんな関係があるんだろう?と思う方も多いと思います。

実はこの「Turn Off The Lights」を使うとYouTubeをブラウザで見た時に「ものすごく」見やすくなるんですよ。

インストールの方法

拡張機能なのでインストールという表現は正しくないかもしれません。アドオンというべきかも?

まずはchromeウェブストアに行き、検索窓に turn off the lightsと入力します。

▶turn off the lights
次に「chromeに追加」をクリックすれば完了です。

Turn Off the Lightsの使い方

Turn Off the Lightsの使い方はいたってシンプルです。

【使い方】

➀chromeブラウザの検索窓に調べたい単語(キーワード)やURLを入力します。

 

ライトアイコン

➁検索窓の横にライトのアイコンが表示されるので、アイコンをクリックします。

 

これだけです。

 

暗い

ものの1,2秒で画面が暗くなりましたね。

まあそれだけ。
たったそれだけの機能です。

ですが、YouTubeを観るときに本領を発揮しますよ。

YouTubeで使ってみよう

ブラウザ画面を暗くするだけでなんら珍しくもない機能なんですが、実はYouTubeを観るときに効果を発揮するんです。

論より証拠。
実際にYouTubeの画面で確認してみましょう。

YouTubeで画面を明るくする

まず、「YouTube」を開きます。次に、観たい動画を検索し、表示させます。

 

動画画面1

 

好きな動画を再生したら、検索窓横のライトアイコンをクリックします。

ライトアイコン

すると…

 

動画画面

再生している動画以外が真っ暗になりました。

周囲が暗くなり、まるで映画館のよう。
まわりが暗くなることで動画がよりハッキリと観られるようになりましたね。

ちなみに元に戻すときはライトアイコンを再クリックするだけでOKです。

まとめ

Turn Off the Lightsはアイコンをクリックするだけでユーチューブをシアターモードにする簡単な拡張機能です。

機能も使い方も超シンプルですが、実際に使ってみるとその便利さに驚くと思いますよ。

使ってみて便利かどうかは人それぞれですが、映画好きな人や動画に集中したい人におすすめの拡張機能と言えます。

peek a tabを使えばあなたのchromeのタブ管理は楽になる
Chromebookでタブを開きすぎると、ごちゃごちゃして見にくくなるし、タブのタイトルが途中までしか表示されなくなるので使いにくいんですよね。 Chromeの拡張機能 peek a tabはタブを開きすぎて目的のサイトを探すのが困難...

コメント