ブログのプロフィールの書き方がわからない人は「profee」がいいかも

自己紹介

ブログのプロフィールって大事らしいですよ。理由は「どんな人が書いているか」知りたいからだそうで。僕の場合は面白いなと思うブログを読む場合がほとんどなのであまり意識してませんでしたが、言われてみると確かに、書いている人の人生って気になりますね。

でも、いざ自己紹介しろといわれても何を書けば良いのかわからないって人多いと思います。
※僕がまさにそれ

プロフィールに何を書けばいいかわからないって人は「profee」ってサイト使ってみたらいいんじゃないかな?ってお話をしますね。

プロフィールを書く必要性

「プロフィールを書く理由。それは自己アピールに他ならない。」

自分のプロフィールなんて知りたい人いないんじゃないかって思う人もいるかもしれない。僕はプロフィールよりもまず記事を読んで「面白い、いいな」と思った人のファンになります。

あなたがもしもAAA(トリプルエー)の人気者、西島隆弘が好きになったとしたらどうするか?身長から体重、好きな食べものまで知りたくなりますよね。
好きになったきっかけは「歌のうまさ」かもしれないし「ルックスのよさ」かもしれない。でも、ファンになればにっしー(※西島隆弘のアダ名)のことをもっと知りたくなる。そういうものです。

プロフィールを書いておけばどんな人か想像できますよね。自己紹介はひとつの「やさしさ」でもあるのです。

なぜプロフィールが書けないのか?

自己アピールにはまず「あなたが何者なのか?」を明確に伝える必要がありますよね。そうは言ってもスラスラとプロフィールを書ける人はまれです。なぜ書けないのか?理由は、伝えるべき部分と伝える必要のない部分がわからず、なにを書けば良いのかわからなくなってしまう。

リアルな悩みですね。

会社の面接官のように質問してくれれば答えられそうな気もするけど。

プロフィール書くならprofeeがいいかもよ

質問さえしてくれれば答えられるのに…。そんなアナタには以下のサービスが向いているかもしれませんよ。

profee

▶Profee

スポンサーリンク

profee(プロフィー)というサイトですが、これは質問に答えて書くという一問一答式のプロフィール作成サービス。

内容は、自己紹介から始まり性格から学歴、身長、体重、好みの異性のタイプまで100の質問に答えるというもの。

出される質問すべてに答える必要はなく、自分の答えたい質問に回答を書くだけの簡単な作業です。ツイッターアカウントやフェイスブックアカウントでログインすれば利用できます。

edit (1)

「編集」から回答していく。たったこれだけ。

実際に僕も試してみましたのでご確認くださいね。

質問内容と回答の例(僕の場合)

自己紹介

茨城県に住むブログランナーのかつしたです。嫁一人娘一人の三人暮らしです。ブログを楽しむ方法を研究、公開しています。

あだ名

かつ

住んでる県

茨城県

自慢のコレクション

メガドライブマニアで100本以上のソフトを所持。マニアックなソフトたくさん持ってますよ。エイリアンソルジャーのスーパーハードレベルをクリアできます。

話は聞く方?される方?

聞く方。よく相談される。

私の取り扱い注意事項

遠回しに言われるとずっと考え込んでしまう。ストレートに言ってね!

実はこんな特技があります!

手でおなら(音)を鳴らせます。音階は低音から高音まで5種類以上。手でおなら選手権があったら上位に入る絶対の自信あり。

何フェチ?

足。顔より先に足を見る。

最近泣いたこと

口内炎が5ヶ所できてしばらくウィダーinゼリー生活を余儀なくされた…

…などなど。

質問されると恥ずかしいことも書けるものですね。回答内容をまとめて文章として書けばブログプロフィールの完成ですよ。

質問は全部答える必要も無いですし、自分で作成することもできます。

感想

使ってみた感想ですが、facebookアカウントでログインするのはあまり良くない気がします。実名をさらしたくない人って多いですし誰しも知られたくない情報ってありますからね。ツイッターアカウントなら気軽に使えると思いました。

※注意点…ひとつひとつの質問に答えた時点で公開されます。できれば公開設定はえらべるようにしてもらいたいです。

まとめ

プロフィールサービスは、mixiをはじめ今後も無くなることはないでしょう。プロフィールを書いてみると自分がどんな人間であるか再確認できますね。
ブログのプロフィール欄に何を書けば良いのかわからないって人は参考にしてみてくださいね。