ツイッターのアンケート機能は誰が投票したかバレるのか実際に使ってみた

PAK86_komorebitohizashi

ツイッターの新機能、投票機能を知ってますか?なんだかいつの間にか登場した感じがしますが、ツイッター公式の機能なのでぜひ利用していきたいものです。

単純に言ってしまえば二択アンケート、究極の選択のようなものです。

僕も実際に質問機能を使ってみましたが、とても簡単ですぐに投稿できました。実際の使い方も詳しく説明できたらと思います。

質問機能ってどんなもの?

ツイッター公式サイトによると、今回の質問機能はどうやらできたてホヤホヤの実験的な機能のようです。どんな機能かというと、自分でお題を出して、答えをツイッターユーザーさんに投票してもらう機能です。

答えをツイッターユーザーさんから投稿してもらうのではなく、自分であらかじめ選択肢を用意しておきます。答えを2つ用意して、選挙のように投票してもらうのです。

集計期間は投稿時から24時間で、ツイッターユーザーが投票するには2択のどちらかをクリックするだけでOKです。ちなみに誰が、どちらに投票したかはわからないようになっています。安心して投票できますね。

実際に質問してみる

それではさっそく、質問機能を使ってみたいと思います。ツイッター公式アプリを使い、アンドロイドスマホから投稿してみます。

まず、投稿を選びます。

投稿

つぶやきをするボタンですね。

次に、投稿画面のアイコン左から3番目の円グラフアイコンを選びます。

Screenshot_2015-11-01-15-47-08 (1)

スポンサーリンク

質問用投稿画面になりますので、質問と回答(選択肢)を記入します。

Screenshot_2015-11-01-15-47-16 (1)

質問と回答はなるべく簡単に、そして共感してもらえるようなものが好ましいと思います。
実際に僕もアンケートを投稿してみました。

書き方の例

Screenshot_2015-11-01-15-52-16

あとは普通に投稿するだけでOKです。

Screenshot_2015-11-01-15-52-57

投稿したあとは、ツイッターユーザーの反応を待ちましょう。ちなみに回答期限は24時間、そして自分でも投票できるようです。アンケート機能なのでだいぶ難しい作業になるのかな~と思っていましたがなんてことないです。あっさりできちゃいました!

投票内容はもっと簡単なほうがイイかもしれません。
たとえば…

「すきなのはどっち?A.きのこの山 B.たけのこの里」

「あなたはどっち?A.アンドロイド B.アイポン」

「きれいにやせるには?A.運動 B.断食」

などなど。

お好きなアンケートを考えてみましょう!

投票結果を確認するには?

投票時間が過ぎると、検索すればだれでも結果を確認することができます。検索窓にお題の文字を入力して検索すると表示されます。ちなみに、アンケート作成者はいつでも投票数を確認することができます。

もし、自分で作ったアンケートを削除したい場合はアンケートを作成したつぶやきを削除すればOKです。

まとめ

更なる進化を遂げるツイッター。投票というよりは究極の選択といった感じがしますね。

投票者はわかりますが、アンケートに答えた人はバレないので、気軽に回答できるのは良いですね!なお、投票後の取り消しはできないようです。

今後はさらに選択肢が増やせるようになると良いですね。

本当に簡単に作れたので、1度試してみる価値はありそうですよ~