ブログでモチベーションがあがらないときにやるべき5つのこと

上げる

どうも、かつしたです。
ブログを楽しく書く方法を考えています。

ブログだけでなく、仕事も遊びも、人はモチベーションが上がらないと行動に移せないものですよね。ちなみにモチベーションを日本語にすると「動機付け」という意味になるそうな。

一度更新するのをやめてしまうと、そのまま記事を書くのがめんどくさくなっていつのまにか放置状態になってしまいます。

書きたい欲を上げるために必要なモチベーションをあげる方法を考えていきましょう。

モチベーションアップ!のその前に

記事を書こう!いますぐ書こうと意気込んではいても、
「やってなんの意味があるのか?」
「本当にやる必要なんてあるの?」

など、やった後の結果を考えすぎて逆に何もできなくなってしまう。そんな経験はありませんか?

僕はあります。
書いても読まれない、反応が無いなんてごく普通のことであり、ブログを書くときの悩みの種でもあります。

とはいえ、結果ばかり考えても、行動しないかぎり未来は変わらないです。
まずは、やり始めることに大きな意味があります。

後悔しないために「行動」を選ぶ

やらない後悔はやる後悔よりも大きく、「あのときやっていれば今ごろ俺は…」などと、いつまでもマイナス思考を背負いこんでしまうのです。

 icon-arrow-circle-o-right もう人生諦めたくない!僕が経験したやらない後悔

若いうちの苦労はうんぬん言われるのは、「年齢制限」という物理的に越えられない壁が存在するからだ。

悲しいけどこれ、現実なのよね。

成功のための失敗と思えばすべては人生の糧(かて)となるのだから、とにかくやってみよう。やっても無駄だと言う前に、やり始めてから考えよう。

いつまでも健康な人はいないし、いつまでも待ち続けてくれる人はいない。

結局、自分のことは自分でなんとかしないといけないのだ。

モチベーションアップの具体的な例

いくら僕が「やれよ!やれ!」と言ったところでアナタは行動しない。

これはお互い様なんだけども、人からやれやれ言われて素直にやれるようなら苦労しませんよね。

なので、ここからはモチベーションをあげるための具体的な案を5つご紹介します。
役に立つと思ったものだけご利用くださいませ。

1.やる時間を決める

いつまでもダラダラと行動してもモチベーションが続かないし、自分のためにもならないです。
やる時間とやらない時間を決め、気持ちにメリハリをつけましょう。

やり方は、

「タイマーを使い、45分でアラームが鳴るようにセットします。45分頑張ったら15分の休憩を取る。」

「休憩が終わったら再度アラームをセットし、また始める。」

モチベーションを維持するには休憩が必要です。ですが、取りすぎても逆にやる気が無くなってしまいます。

スポンサーリンク

作業と休憩の時間は人それぞれ違うと思いますが、時間を決めて行動することが大切です。

はじめは15分作業して5分休憩くらいから始めても良いかと思います。慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていき、自分のベストな時間を見つけましょう。

2.運動をする

運動はやる気を引き出すために効果的です。
しかし、朝早起きして30分走る、スポージムに毎週通う…などの運動はハードルが高く運動そのものが続かなくなる可能性が高いです。

5分間ジョギングをする、7分間ストレッチをする…。
短い時間のほうが集中して運動できます。

苦痛な作業を続けるには、適度な刺激が必要です。体を動かすことで脳も活性化されるのです。

3.掃除をする

まず、作業場の周辺を掃除します。

掃除をすることで心が落ち着き、そして部屋をキレイにしたという達成感に満たされます。

視覚的にもスッキリするのでモチベーションアップにつながると考えられます。

4.毎日更新する(と決める)

記事を更新するのが嫌だ、めんどくさいって人は逆に「毎日更新する」のを義務化してみてはいかがでしょうか?
書かないとなんだか気持ち悪い、書いていて当然だという、ある意味逆転の発想ですがプロブロガーと呼ばれる方は毎日更新している場合が多いです。

更新が1日でも止まってしまうと逆にモチベーションがおちてしまうという諸刃の剣的な部分もあるので注意が必要。

5.自分の趣味ネタも書く

読まれる記事を意識しすぎると書きたくないことも書いてしまう場合があります。
読者目線で考えれば自分が好きなことばかり書いていても意味が無いように感じるかもしれません。

しかし、ひとつのブログを続けるには息抜きが必要です。たまにはSEOとか意識せず好きなことを好きなだけ書いてみてはいかがでしょうか。

読まれないかもしれないし、読者の反感をくらうかもしれません。
しかし、自分のブログは自分のものであり、自分の表現の場なので自由に書いたほうが気持ちがいいし、モチベーションアップにもつながります。

もちろん、好きなことばかり書き続けてるとはいえ、全然読まれないのはつまらないですよね。

なので、ライフハックをメインとしたブログであれば「5記事役に立つ記事を書いたら1つネタ記事を書く」など、息抜き程度に書くと良いと思います。

モチベーションアップの方法まとめ

今回紹介したモチベーションアップの方法は誰でも思いつく簡単なものばかりです。

ですが、実際にやっている人は驚くほど少ないものです。

ビジネスの成功者の中には「人生はゲームだ」と言う方もいます。人生はゲームなんだからクリアするまでの経過も楽しまないと損だ!…と。

たしかに、ゲームは見るよりも参加したほうが間違いなく面白い。傍観者ではなく、主役として人生ゲームを楽しんだほうが絶対良いです。

しかし、モチベーションが上がらないときはあえてなにもやらず休むのも大切なことです。

やらされるのではなく、やるべきだと思うときにやったほうがいいでしょう。

これはブログだけでなく、仕事や勉強にも言えることだと思います。特に「モチベーションアップの具体的な例」の1~3はブログ以外でも使えるはずです。

まずはやってみて自分に合わないと感じたら別の方法を試してみるべきでしょう。

関連記事:何もやる気が出ないってときにやるべき5つのこと

スポンサーリンク



まだデータがありません。