ツイッターのミュートはされたらわかる?やさしい使い方

muter

ツイッターはfacebookよりも手軽にフォローできて良いですよね。

しかし、フォローしてみたはいいもののあまりにもつぶやきが多すぎたり、リツイートばかりする人って正直ウザく感じるときってありますよね。

現実でも友達だったり、少し仲が良かったりするとブロックするわけにも行かないし、かといってフォローを外すのも相手にばれるから気まずいですね。

付き合いでフォローしていると微妙に難しい問題だと思います。

そんなときに便利な機能が「ミュート」です。

今回はツイッターの便利機能、ミュートについてわかりやすくお伝えします。

ミュートとは?

ツイッターのミュートとは、自分のタイムラインに特定の方のつぶやきのみ表示させなくする機能です。
そうです。それだけです。

フォロー関係はそのままですし、通知をオンにしていれば@ツイートも@返信も通知されますし、つぶやきも普通に返せます。

余談ですが、ミュートをONにした時点から効果があり、それ以前のつぶやきは表示されたままです。

ミュートのやり方は簡単です。
プロフィールからもつぶやきからもできます。

順番に見ていきましょう。

プロフィールからミュートする場合

まずミュートしたい相手のプロフィールを表示させます。

※今回は自己啓発BOT@yumehatenuさんを選択しました。

次に歯車アイコンを選択するとブロックや設定などが表示されるのでミュートを選びます。

mute1

これだけです。
ミュート後は下の画像のような表示がされます。

bot

解除のしかたですが、プロフィールを表示させると「このアカウントのツイートをミュートしました」と出るのでミュートを解除を選択すればいいです。

mute

スポンサーリンク

タイムライン上のつぶやきからもできます。

ツイートからミュートする場合

タイムライン上のミュートしたい相手のつぶやきを選びます。

「…」を選択するとメニューが表示されますので、その中のミュートを選択すればOKです。

mute3

「ココ」を選択 →「ミュート」を選択

mute2

プロフィールからもつぶやきからも、効果は同じです。

ちなみに今回のやり方は公式ツイッターアプリのものですが、Janetterやtwicca、ついっぷる  などのアプリにも同様のミュート機能が付いています。

ミュートされているかわかる方法はあるの?

ミュート自体は通知もされないので相手にバレることはありません。

とはいえ、自分がミュートされていたら確かに嫌な気持ちになりますよね。

確実に知る方法はありませんが、例えば誕生日のつぶやきや大きなイベントのつぶやきをしてみるとわかる場合もあります。

※@を付けずに普通につぶやく。「今日は俺の誕生日だぜ!」「明日サマソニ(フェス)に行くぜ」…など。つながりの深い人なら何かしらの反応があると思います。反応が無ければミュートされている可能性はあります。

参考:あなたのツイートはミュートされている?Twitter のミュートを見破る3つの方法

ミュートの便利な機能まとめ

ツイッターはブロックしたりリムーブ(フォローを外すこと。”リムる”とも呼ばれる)すると相手にバレる上に、人によっては動揺したり不快感をあらわにする場合があります。

ブロックしていることをつながりのあるフォロワーさんに広められてもいい感じはしませんし、変にうらまれて嫌がらせを受けてもいやですよね。

相互フォローの関係だとフォローを外すのもなんだか申し訳ないしブロックしたら傷つけてしまうに違いない。

でもタイムラインにひんぱんに表示されても正直ウザイ…。

ミュートはある意味相手を傷つけたくないっていう優しい人のための機能ともいえますね。

ツイッターは日々進化を続けているので機能が変わる場合もあります。
あくまでひとつの参考になれば良いと思います。

スポンサーリンク



まだデータがありません。