お風呂をリラックスできる超簡単な方法を実践してみた

風呂

お風呂に入ると体の汚れ、心の汚れもスッキリと洗い流せるから良いですよね。

バスタイムをリラックスする方法はたくさんありますが、僕がオススメする方法は簡単で、しかもお金も一切かからない革新的なやり方です。

とても良いストレス解消法なのでぜひともチャレンジしていただき共感していただけたらいいな~と思います。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

風呂をリラックスできる方法が無料?

入浴時間をリラックスタイムとして有効利用するためにあなたなら何をしますか?

大好きな音楽を聴く、それとも入浴剤を入れてシュワシュワ発泡感で落ち着く?
どれも気持ちの良い行動ではありますが、実際のところ、毎日続けるのは難しくありませんか?

音楽を聴くにしても例えばスマホで聴く人なら防水対策が必須ですし、いちいち用意するのはめんどくさい。

慣れてしまえばいいのですが、防水対策もせずiPod等をお風呂にボチャン!したらもうそれは悪夢でしかありません。

また、入浴剤にしても毎日やってたら当然ながらお金がかかりますし。

めんどくさくなくて、しかもお金がいっさいかからない究極なリラクゼーションバスタイムを楽しむ方法はないものか?

日本中のお風呂愛好家が落胆の表情を見せ、ションボリと背中を流していた。

しかし…実はあったのです。

そう。お金もかからず手間も必要ない画期的なストレス発散法が!

それが「暗闇お風呂入浴法」だったのです。

暗闇お風呂入浴法とは?

暗闇お風呂入浴法とは、もう読んで字のごとく、「真っ暗な中、湯船につかる」というものです。

やり方は特別必要な道具も無く超カンタンで、風呂場の電気を消して入浴する。
たったこれだけです。

「簡単!リラックス!」

いますぐ実践したい気持ちはわかりますが、入浴法を行うさい、何点か注意点もありますのであせらずこのまま記事を最後までお読みいただければと思います。

真っ暗にして風呂に入ってみた

それではさっそく、暗闇お風呂入浴法を実践したいと思います!

暗闇入浴法実践手順

①頭、体を洗う

②浴槽にお湯をはる

③電気を消す

④ゆっくりお湯につかる

余談ですが、僕は体を洗うときボディソープはあまり使わず、基本石けん派です。
小さくなった石けんを新しくおろした石けんにくっつける感覚が好きなんですよね。

さて、①、②が終了した状態からスタートです。

真っ暗なので転ばないように。
ではさっそく入浴。

ピチャッ…

20150724_210755

水音のみの世界。
あるのは静寂のみ。

それにしても暗い…。暗すぎる…。真っ暗闇な世界が広がる。

しかし、不思議なことに暗闇に対する不安はいっさい無い。
目を開けてお湯に浸かっているのになにも見えない。

とても不思議な感覚で、広い海の中にただ一人、漂っているようなイメージ。

母の胎内にいた頃を思い出した。
覚えてないけどw

この方法、ツイッターでも反響があったようです。

僕ですが。

それにしても、お風呂ってこんなに心地よい空間だったとは。

電気を消して風呂がおすすめ

暗い世界がこんなにも心地よいものだったとは。
正直言って驚きました!

やればわかりますが、本当に心を癒してくれる素晴らしい経験でした。

特に日頃のワークとストレスで心が疲れている人におすすめです!

注意点ですが、風呂場にスマホを持ち込んではいけません。
理由は文明の利器を風呂場に持ち込んでしまうとせっかくの無空間が台無しになってしまうし、リラックスしている状態だとスマホを落とす危険性もあります。

癒し風呂に際し必要な道具は特になく、ただ暗闇を堪能するのみです。

以下の注意点だけ気をつけていただければと思います。

スマホは浴室に持ち込まない

お風呂はしっかりためておく

浴室の電気を消す

お風呂のドアをしっかり閉める

引用元:うさもふ

 

風呂場を真っ暗にして浴槽に浸かるのは、ある意味社会とのつながりを完全にシャットアウトする行為です。

スマホのブルーライトの光は想像以上に刺激が強いので癒しとは無縁。
持ち込み禁止です。

たまに体を揺すって水音を立てるとまさに大海にいるかのようなリラックス感覚に浸れます。

また、まるで母の胎内(羊水)にプカプカ浮かんでいるような、懐かしくて温かい気持ちになります。お湯はタップリ用意したほうがより満足感に浸れますね。

風呂場を真っ暗にして浴槽に浸るチャレンジは本当に素敵な経験でした。
体の疲れを落とすのも大切ですが、心の疲れって想像以上にたまっているものですね。

普段のお風呂にちょっとだけ変化を加えるだけですし特別めんどくさいってこともないです。

唯一気にするべきなのは「真っ暗な空間なので滑って転ばないように注意!」くらいでしょうか?

ストレス社会で苦しむ人におすすめです。

お風呂でリラックスできた話まとめ

僕は仕事で嫌なことがあったとき、悩みを抱えている時は、電気を消して入るようにしています。

お金もかからず(むしろ電気代節約!)、道具もなにも必要無しで簡単。
なのに心からリラックスできるうれしい「電気消し風呂」。

一度おためしあれ。

※先ほども言いましたが、くれぐれも足元だけは注意して、黒の世界を堪能していただければと思います。

【あわせて読みたい】
銭湯好きが選ぶ!疲労回復におすすめの入浴剤1選