【保存版?】超簡単なオリジナルコンテンツの作り方

Saved_Pictory_Image_名無しの詩人_4F376CD2F1EA437F9829F7DC73BBEB64好きなコンテンツで生きていく。
byかつした

ブロガーなら誰にも負けない人気記事を書いてみたいですよね?そう。。ブロガーあるあるです。

僕はお笑い芸人のRGさんが好きです。とくにあるあるネタは絶妙すぎる微妙さで本当に大好き。

さて、今回は独自性のある記事の書き方についてRGさんのあるあるネタに乗せて僕かつしたが自撮り映像満載でお送りしようと思いましたがけっこううざくなってしまったので今回はおあずけ。

個人的すぎてスミマセン。

そんなわけで普通に書きますね。

オリジナルコンテンツあるある?

人気ブロガ-を夢見てブログを書き始め早や1年。

ぷっちゃけ、人気ブロガーになるのは難しいと思う。

多くの人に読んでもらおうと、流行りのニュースを追って記事を書いたりしていると、なんか違う…と感じるようになるはずです。

※ぶっちゃけのユルい版「ぷっちゃけ」を流行らせてみたいな~と思う。それはそれでオリジナリティ。

というのも、僕が以前運営していたトレンドブログはアクセス集めの作業でしかなく、毎日ひたすら記事を更新し続けるものだったからです。

アクセス数ですか?結構すごかった方ですよ。
もっとスゴい人はいっぱいいると思いますけど。

…でもやめました。
なぜなら、検索エンジンに嫌われたから。

アクセス数が増えすぎるとそれだけ注目を浴びるってことです。そして「審査」が入ります。

「あ!このブログ、アクセス数はスゴいけど内容はペラペラですやん!」

「そんな記事いりまへん」

ポチッ

その後検索上位だった記事を含め、すべての記事が検索50位前後、もしくはそれ以下になってしまいました。

本当にショックでしたし、3ヶ月くらい頭がボーッとしてました。

まあそんな感じです。

僕はブログを削除するくらい精神的に追い込まれました。なんせ毎日3記事、ひたすら書いていたのです。

昼間は仕事、夜はたまにバイトをする苛酷な日々の中、本当によくやったなと思う。
今ならよく分かるけど結局自分のことばかり考えていて読み手のことなんて考えていなかったんだ。

なので特化してトレンドを追うのは僕には無理だと判断しました。

人気者になりたい?なりたくない?

あなたはプロブロガーになりたいのだろうか?

僕の場合は答えはイエスでもありノーでもある。

スポンサーリンク

芸能人を見ればわかる通り、人気者は常に注目されている。勝手に写真を撮られてツイッターにうpされちまうんだぜ?

もうプライベートなんてあったもんじゃないよ。

でも、女性にはモテるだろうしキャーキャー言われるなんてまさに男のドリーミン。
うらやましすぎる。

プロブロガーだってほぼ一緒だと思う。
記事が読まれれば読まれるほどファンは増え、そしてアンチも激増するのだろう。
書けば必ず注目される。

そして、テキトーな記事なんか書いた日にはもう、コメント欄がパンクしてしまうんじゃないかって思う。

以前、某ブロガーさんの記事がすこぶる秀逸だったのでたまらずコメントしようとしたら、すでにコメであふれかえっていた。
それも否定的なコメばかり(僕は肯定的なコメをしようと思った)。

ありのままの姿をみせた勇気ある方の記事だけに、僕的には最高に心ふるえ感謝の意を伝えたかったのだけども、アンチの声は勢いがハンパなくて、記事の文章量を凌駕するほどの長文!ガクブル…(でも文章うまい)。

とても不甲斐なく感じ「がんばってください」の1コメントを残し、そっとページを閉じたのはいうまでもありません。

有名人もほどほどが一番なんだろうね…。

それにしても、人気記事はなぜゆえに人気記事になれるのだろうか?

面白いから?役に立つから?

確かにその通りだと思う。

いやでももっと大切なもの。根本的に必要なこと。

先程のアンチガチ増ブロガーさんを見れば答えがわかる。

そうだ。
ブログはオリジナリティが必要なんだわな。

読んでいて面白いかどうか、ではなく個性があるかどうかなんですね。

ぷっちゃけ、読んでいて「なんでこの人、全然面白くないのにプロのブロガーさんなんだろう?」なんて思うこともあります。うん。

でも文章はうまいし、それに個性を大切にしている。
人気ブロガーさんに共通するのは自分をさらけ出している。
これは本当に重要な話だ。

大事なことなのでもう一度言いたい。

超簡単なオリジナルコンテンツまとめ

“人気ブロガーは個性をさらけ出す”

これが僕の出した答え。超簡単なオリジナルコンテンツの生み方です。

とにかく自分を出してみようか。間違いなくオリジナルコンテンツになりますので。

すべてをさらけだすって言っても、変なモノさらけ出したらそりゃ大問題ですからね。そこは自分の脳で制御しましょう。

頭の中を文字にするのは難しいですが、やるべきです。書けるのは自分しかいないし、どこにでもある普通の記事なんて読んでも時間の無駄。得るものが無いでしょ。 個性に勝るオリジナルは無い。

どうせ今後あなたと同じ人は現れないんだからいっそのことブログで記事にしちまおうぜ!

自分が「俺って変だな~」と思うことは記事にしたほうが面白いし僕は読みたい。

共感してくれたら嬉しいなと思いつつそっとペンを置きますね。