使い方が超簡単!マインドマップのおすすめアプリはこれ一択でしょ

mind-767584_640

マインドマップはビジネスにおけるアイデア出しの方法として広く利用されています。

脳内で浮かんだアイデアを図、もしくはイラスト化することで記憶の定着化、そして情報を整理する方法であり、特にブログ記事の作成に効果的です。
今回はマインドマップを手軽に、かんたんに作成できるスマホアプリをご紹介させていただきます。


スポンサーリンク

マインドマップとは?

マインドマップは脳内で行われる情報連携を図に表わすことでより理解を深め、さらに新しい発想を呼び起こし理想的な解決策を見出す方法として注目されています。

頭の中を図解化するのでアイデアをより明確化することに特化しているとも言えます。

おすすめのマインドマップ作成アプリはこれ!

マインドマップはパソコンのフリーソフトも良いですが、仕事の合間、休憩時間に作るには少し面倒くさいんですよね。

最もお手軽、しかも無料で作成する方法としてはアプリが一番だと思います。

マインドマップ作成用のアプリは多数存在しますが、できればシンプルで直観的に使えたほうが便利ですよね。
そんな欲張りなアナタにおすすめなのがSimple Mind Free

ipad、iPhone版はSimple Mind+という名前です。

【iPhone版】

【android版】

[browser-shot url=”https://play.google.com/store/apps/details?id=com.modelmakertools.simplemindfree&hl=ja” width=”150″ height=”150″ target=”_blank”]

アイデア、ブレインストーミングの整理、仕事の効率化に最適なアプリだと思います。

機能的にはどちらもほぼ一緒なので、今回はアンドロイドアプリ版のほうで使い方をご紹介します。

シンプルマインド(フリー)の使い方

head-113927_640

マインドマップとは使う意味がないという意見もあるようですが、ブログ運営者にとってアイデアは記事ネタのコアとなる部分です。

ネタは毎日脳から生まれます。脳から生まれた画期的なアイデアも記録しなければ消えて無くなります。

こぼしたミルクは元には戻らないのです。
マインドマップは脳内で起きる連鎖的イメージを”見える化”するといった意味で重要な役割を果たしています。

マインドマップは思いつきを記録するのが目的なので多くの機能は必要としません。
シンプルマインドの機能はタイトル通りシンプル。しかも、ビックリするくらい簡単です。

【スマホ版の使い方】

sentral

初めに「セントラルテーマの編集」と表示されますので、ここにメインとなるキーワードを入力します。

今回は「卵かけごはん」をテーマにしてみました。

【シンプルな機能説明】

tamago
「+」ボタンを押すと、枝が伸び次の文字(トピックの追加)を入力することができます。

「T」をクリックするとキーワードに関する説明文を入力することができます。
メモ帳代わりとしても機能しますね。

あとは「+」をタップ icon-arrow-rightトピックを追加 これを繰り返していくだけです。

ちなみにトピックは指で動かして移動させることができます。

グリグリ動く感覚は超気持ちいいです。
クセになりますよ!
※どこに感動してるんだか…

【書き方の例… 卵かけごはん編】

map

おお、なんかどんどんアイデアがわいてきます!
卵かけごはんでハゲるって噂、本当ですかね(笑)

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
卵は1日1つ。食べすぎはよくないなどはよく言われてきたことですけど、食べすぎがどうのではありません。卵かけご飯を食べると薄毛になる、ハゲになるというのです。

その他の機能

基本設定のまま使用して問題ないですが、文字の色やブランチ(枝)のスタイルも自分好みに変更が可能です。

style2

style

テキストの色から影、グラデーションに至るまで細かなビジュアル設定が可能。
あまり派手にすると文字が見にくくなりますのでアプリの名前通りシンプルな設定が良いと思います。

アプリ版の良い点、悪い点

シンプルマインドは無料ながらマインドマップ作成の機能に特化しており、しかもブランチの移動もタップのみでスムーズに動かせます。うっかり「戻る」ボタンで終了してしまっても閉じる直前の画面で再開できます。

直観的に使え、自由度が高い点も魅力的です。

悪い点をあげると、スマホサイズの特性上、画数の多い漢字を多用するとブランチが多くなりすぎた場合、文字がつぶれて見にくくなってしまいます。
また、フリックによる文字入力だと関連文字を選びにくいという難点もあります。

有料版ではシェア機能(他のユーザーと共有する)やエクスポート機能などが付加されていますが、シンプルに書き留めるだけで良いという方には無料版で十分ではないかと思います。

デスクトップ版も公開されていますのでパソコンで、アプリよりも大画面で編集したい方はこちらをどうぞ。
Web版もフリーソフトと有料版があります。

シンプルマインドのまとめ

マインドマップを作成するのって正直めんどくさいです。
しかし、頭に浮かんだアイデアを生かすもころすも自分次第です。

せっかくの良い思いつきもカタチにして残しておかないともったいないですよね。

書き方は使ってみるとわかりますが驚くほど簡単です。

難しい知識は不要。直観的に使えるシンプルマインドフリーであなたも脳外革命を起こしてみませんか?