2015年の夏はユニクロの浴衣が断然オシャレ!大人買いしとけ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-09-PAK85_shimadukaminoke20140823500-thumb-1000xauto-5281

ユニクロといえば、素材の質感をいかしたシンプルなデザインと色、そしてなにより値段の安さで日本中で広く愛されるファッションブランドだ。

そんなユニクロから夏の風物詩「浴衣」が販売される。
数年ぶりに復活する2015年の浴衣は、日本画家の竹久夢二と中原淳一の絵をデザインに起用し、
モダンかつシンプルな仕上がりになっている。

日本の夏を演出する素晴らしいスタイルだ。

世界進出も成功したユニクロだが、今回の浴衣も世界にむけて販売を行うという。

世界も注目の浴衣

ジャパニーズスタイルはアジアにとどまらず欧米や北欧でも広く知られるようになった。

日本の文化が認められ、より多くの外国の方に浴衣の良さを知ってもらいたいですね。

しかし、お買い物大国で知られる中国に受け入れられるかは難しいところだ。
というのも、中国のおばちゃんたちにとっては単純に安いものが良いとは言い切れないんだとか。

お金をかけて買うならば値段が高いほうが質が良く、見た目も良いと考える風潮があるようで、ユニクロの売りである安さは質素につながると言われる。

確かに国によって価値観が違うのは当然だが、中国の方は日本人に顔や背丈がよく似ているので違和感無く浴衣を着こなすに違いない。

浴衣を通して世界中の人たちが語り合える日が来ることを願わずにはいられないのである。

シンプルイズベストな浴衣はユニクロの公式サイトから。

スポンサーリンク

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
日本の伝統的なカジュアルウェアを世界中のワードローブに【つづきをみる】

イラストと動画による着付けの仕方も掲載されています。

落ち着いた色合いと絵柄が魅力的であります。

また、今回の浴衣はデザインとカラーも豊富なのと、価格も安いので大人買いを考えるユニラーが多いのだ。


発売日は6月8日で、大人用は5990円(税抜き)、子供用は4990円(同)。
前回の浴衣販売時は生地が薄めで透ける可能性があったので不安な場合は重ね着も視野にいれたほうが良いと思われます。

ユニバレなんて気にしない。
2015年の夏はユニクロの浴衣でお出かけしようじゃありませんか。

スポンサーリンク



まだデータがありません。