【吉報】静岡県民のソウルフード、のっぽパンがお取り寄せ可能になったぞ!

静岡を愛する県民なら誰でも知っているといわれる「のっぽパン」。
キリンが眠そうな瞳でこちらを見つめるイラストが目印ののっぽパンは、あまりのうまさに1978年の発売当初から大きな反響を得て現在も多くのパン通をうならせるロングセラー商品である。
そんな静岡県民のソウルフードがこのたびなんとネット通販でお取り寄せが可能になったというのだ。

全国販売により多くのパンマニアが喜びの声を上げている。

スポンサーリンク

のっぽパンとは?

2013-06-18
2013-06-18 / Norio.NAKAYAMA

のっぽパンは静岡県沼津市にあるエヌビーエスという会社が1978年に開発、販売を開始したパンで、見た目はコッペパンを細長くした感じ。

中にはバタークリームが入っており、飽きのこない安心する味で老若男女に広く愛されている。
ちなみにバタークリーム以外の商品もあり、牛乳のっぽやチョコのっぽなど味の種類も豊富。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
発売(当時は50円)以来のロングセラー商品である。賞味期限が短いため、食べ頃を過ぎるとパンが乾燥してしまい多少風味が落ちる。

キリンのイラストがシュールでとてもかわいいですが、発売当時沼津市の近くにある「三島市立公園 楽寿園」にいたキリンが人気があったためパッケージに採用したそうだ。

限定販売の静岡クラウンを使ったメロンのっぽも魅力的。

全国展開しているヤマザキのナイススティックをほうふつとさせる見た目ではあるが、県民いわく「似て非なるもの」だそうだ。

お取り寄せが可能に!

賞味期限が短いため他県では購入不能とまでいわれていたのっぽパン。しかし今回多くのファンの熱い要望にこたえ、なんと通販で買えるようになったのだ。

エヌビーエスさんの事業再編により2007年に一度製造を休止していたのっぽパンでしたが、復活を望むファンの声に後押しされ、2008年には「のっぽパンデリ」なる専門店が開店した。

R0010910
R0010910 / t.ohashi

その後、製造元である「バンデロール」さんでも購入が可能になった。

今回ネット販売するのは「バンデロールネットショップ」で、10本からの購入が可能となっています。

[browser-shot url=”http://banderole.shopselect.net/” width=”600″ height=”450″ target=”_blank”] バンデロール公式通販サイト

10本で1,600円で販売され、のっぽラスクなる商品も購入できるという。定番のピーナツに加え、チョコやクリームもセットで買えるとのこと。

今回のお取り寄せ化は仕事や家庭の事情で他県に引っ越しした静岡県民はもちろん、全国のパンマニアにとってうれしいニュースであるといえますね。