幸せなお金の使い方はたった1人のホームレスが教えてくれた

paint-shoes-505682_640

人生は良いときばかりじゃない。
どん底に落ちたときこそその人の本性が浮かび上がるものである。

今回紹介する動画は海外のホームレスの男性に100ドルを与えたらどうなる?といった内容。
わずか5分ほどの長さでありながらも全米の一部が涙したという、感動の動画をご確認くださいませ。

苦しいときは助けが必要

誰も好きでホームレス生活を送るわけがない。人それぞれ人生には浮き沈みがあるもので、仕方なく路上生活を送る人だっているのだ。

しかし、いくら待てども天からお金が降ってくるはずがない。

路上で段ボールを掲げる一人のホームレスの老人。

この老人に

「100ドルを恵んだらどんな行動をとるか?」

といった内容の収録が行われたようだ。

日本円にして1万円前後のお金は生活に困っている人にとっては大金だ。
果たしてどんな使い方をするのだろうか?

 icon-film 収録開始

ヒッチハイクをしていたホームレスらしき老人の前に突然青年が現れる。
その後彼は老人にスッと100ドル札を手渡す。

親子ほど年の離れた二人。まるで「信じられない!」といった表情を浮かべ、その後
驚きと感動のあまり泣き出す老人。
そして二人はハグし、青年はその場を去っていった。

一瞬で大金を得たホームレス。
使い道が気になるところだ。

スポンサーリンク

 icon-arrow-circle-right 行き先はやっぱり…?

お金を握りしめた老人はすぐさま歩き出し、向かった先はスーパーだった。

「やっぱり」。。

お金が入れば使いたくなるもの。
おそらく彼にとっては久々のお買い物だったのだろう。

スーパーから出てきた彼の手には大きな買い物袋が3つもあった。

しばらく生活できるくらい買いこんだのだろう。
まさに予想通りの行動だった。
………

その後老人は歩き出し、向かった先は…とある公園らしき場所。
落ち着いた場所で大量に買い込んだ食料をゆっくりと味わうのだろう…。
実に人間らしい行動である。

…と思いきや、彼の取った行動は我々の想像をはるかに越えたものだった。

実際の動画

公園には彼と同じ境遇の仲間がいた。

すると彼はなんと、先ほど買ったばかりのパンやお菓子を仲間に配り始めたのだ。
自分の分は後回しにして。

苦しいときはまずは自分優先に考えてしまうものだ。
しかし、この老人は買った食料品をすぐに他人に与えていた。

明日どうなるか分からないというのに…である。

この動画を観た方からは

「観た途端、涙があふれた」

「彼に神のご加護を!」

「あの人はホームレス?いやサンタだ」

など多くの反響があったようだ。

他人を優先し思いやる彼の行動はかんたんに真似できるものではない。
1人の老人の誠実な行動は我々に驚きと感動、そして感謝の気持ちを教えてくれたのであった。

お金は使えば無くなる。しかし、正しい使い方は誰も教えてはくれない。
たった一人のホームレスが教えてくれた幸せなお金の使い方は、お金持ちもそうでない人も見習うべきだと思う。