ハーゲンダッツが300円で食べ放題!ヴォーノ・イタリアの魅力とは?

CYMERA_20150201_194647

食べ盛りのお子さんや、色んな味を楽しみたい人におすすめなバイキングレストラン。

今回は行列のできるイタリアンバイキング、ヴォーノ・イタリアの魅力をご紹介します!

スポンサーリンク

豆知識:ビュッフェとバイキングの違いとは?

お腹が空いたときに行きたいバイキング。

食べ放題=バイキング のイメージが強いですが、同じような意味で使われるビュッフェとはどう違うのだろうか?

調べたところ、

ビュッフェとは、好きな料理を自分で取って、お会計は取った分の料金を支払うスタイルのこと。

バイキングとは、決められた料金を支払い、好きな料理を食べられる分だけ取るスタイルのこと。

だという。

つまり、厳密にいえば食べ放題はバイキングのことであり、ビュッフェスタイルは量に限りがあったりするので食べ放題ではないのだ。

しかし、現実的には同じ意味合いで使われる場合がほとんど。

バイキングは食べ放題と考えて問題はなさそうですが、ビュッフェスタイルはやや複雑。

「(ホテルで)ビュッフェって聞いてたからガッツリ取ったら、他のお客さんの分が無くなってしまい、えらく恥をかいた」

という例があるので、心配なときは「お替りは可能ですか?」と先に聞いたほうが無難かも。

ヴォーノの魅力その① 時間制限が無い

食べ放題といえばつきものの「時間制限」

おいしそうな品々を目の前にすると食べる時間よりも選ぶほうに気を取られ、いつのまにかいい時間に。
そして、時計の針を見ながら食事をすることになってしまう。

時間制限は長いお店でもせいぜい120分くらい?
せっかくの楽しいお食事の時間も「制限」があると思うと焦ってしまい、食べたい料理を食べることなくお店を後にしたこと、ありませんか?

しかし、ヴォーノ・イタリアでは時間無制限なのでそんな心配はありません。
ゆっくりとお友だちやご家族での会話と料理の魅力を楽しめる点は好評価です!

 icon-chevron-right ヴォーノ・イタリアの店舗一覧

ヴォーノの魅力その② 食べ放題はパスタだけじゃない

好きなパスタやピザを楽しむだけでなく、種類豊富なサラダバーやドリンクバー、そしてスープバーも料金に含まれているので大食い選手も大満足!

有機・低農薬野菜(※公式HPより)にこだわり、初めてでも安心して食べられますね。

【料金】

○大人… 1480

○小学生… 980

○幼児(3才以上)… 520

○幼児(3才未満)… 0

※どれも税抜き価格です(公式HPより)

ヴォーノの魅力その③ 追加料金でアレも食べ放題に!

時間無制限と考えると料金設定はとても良心的ですね。

しかし、ヴォーノのウリともいえるサービスはまだあります。

それは、

ドルチェバーの食べ放題

です。

ドルチェバーとは、いわゆるスイーツの食べ放題で、チョコフォンデュやミニケーキ、プリンなどのデザートが追加料金で食べ放題になるんです。

きになる料金は…

【追加料金】

大人… 300

小学生… 200

幼児(3才以上)… 100

幼児(3才未満)… 0

※どれも税抜き価格です(公式HPより)
そして、ドルチェバーの最大の魅力、それはなんと…

ハーゲンダッツアイスが食べ放題

なのだ!

コンビニで1個買っても2、300円はするこのハーゲンダッツが好きなだけ食べられるのだからこれはお得!

アイス目当てで来店するお客さんも多いんだとか。

確かにハーゲンって高いですからね…。まあ、美味しいので当然ですけど。

心行くまで美味しいアイスを堪能しちゃってください!

ヴォーノの魅力その④ 出来たての料理が運ばれてくる

バイキングレストランといえば、大量に作られた一品料理を自分で取りに行く印象が強い。

しかし、ヴォーノでは席に置いてあるタッチパネル式のメニュー表から好きなパスタやピザを選び、「注文」ボタンを押すだけでできたての料理がテーブルまで運ばれてくるのだ。

CYMERA_20150201_134918

しかも、パスタは種類豊富で多くの味を楽しむために、ハーフサイズでの提供となっている。

ううむ、お客さんの声を反映してますね~。

まとめ

イタリアンバイキングのヴォーノさんはまさにお客さん目線で考えられたサービスが豊富で好印象ですね。

さて問題の味はどうなの?

実際に icon-chevron-right 食べた感想もぜひご確認くださいませ。