猫の肉球は色が変化する?気になるヒミツ3選!

PPU_asufarutodebakusuineko500 (1)

猫好きならご存じ、肉球はプニプニと柔らかく触っているだけでリラックスできますね。

それにしても、気持ちよすぎてずっと触っていたくなる肉球には多くの秘密が隠されているってご存じでしたか?
今回は猫好き必見!の肉球のアレコレを調べました!

スポンサーリンク

肉球からしかでない「ある成分」とは?

さて、今日も仕事前にかわいいわが子の足の裏を触ろうかのう♪

さあ、おいで!よしよし

肉球をモキュッ!
肉球も
肉球も / woopsdez

「…ヌチッ」

…えっ?

ぎゃあああ!

グッショリしてる~!?

そんな経験ありませんか?

実は猫の肉球ってけっこう汗をかくんですよ。

普段はシットリとした肉球も、たまにグッショリと汁だくになることがあります。

そう。「ある成分」とは汗のことなのだ!

猫って全身から汗をかくことができず、唯一出す汗腺があるのが肉球なのだ!

てことは、体温調節も肉球でしてるの?

しかし、猫は体から熱を放出するというよりは、呼吸によって体温を調節しているのです。

では、なぜ肉球に汗をかくのか?

実は、猫にとってのサインの1つなのです。

「今、私は緊張してるにゃん」

「うわっ、ビックリしたにゃん!」

などのストレスのサインなのです。

こんなときは飼い主さんは愛猫の緊張がほぐれるよう、やさしく声をかけ安心させてあげましょうね。

えっ?色が変化する?

ラピの肉球〜たまりませぬ
ラピの肉球〜たまりませぬ / psychg1

ほんのり桜色のやさしい色合いがきれいでついつい見とれてしまう肉球。

実は肉球の色って、見るタイミングによっては変化しているのです。

薄いピンク色かと思いきや、カッと濃い赤に近い色に変わることがあります。

これは、運動して血行が良くなり血流により赤くみえるともいいます。

また、目の色もそうですが、猫の持つメラニン色素の量によって肉球の色が決まると言います。

 icon-arrow-circle-o-right 猫の目の色は遺伝?
毛色が濃い子の肉球は黒やブチになりやすく、逆に白に近い(または白色の割合が多い)子はピンクに近づくようです。

そして、人間と同じで加齢によって色素に変化が表れ、シミのような模様になることもあります。

色は確かに変化していた!

…でも、あまりに変な色に変わるようでしたら獣医さんにみてもらったほうがいいですよ!

肉球が冷たくなる場合は、人間と同様に、体温の個人差によるものがほとんどですが、 末梢冷感の症状の可能性があるので、こちらも獣医さんに確認したほうが良いですね。

なんで猫ってドカッと目の前に居座るの?

仕事も終わり、やっと自宅に到着。

「さて、今日もパソコンでネットサーフィンだ!ムフフ…(意味深)」

イソイソとノートパソコンを開いてキーボードに触れていると…

「ドカッ!」

うわっ!
なに、突然?

うちの子がキーボードの上に座り込んだぞ!

そんな経験、ありませんか?

猫はかまってちゃんなので、ご主人さまの気を引こうと、あえて目の前に座り込むことがあるのだ。

そんなときは邪見にせず、
「そうかそうか、かまってほしいんだな。よしよし」
と、やさしくなでてあげたいところです。

 icon-power-off まとめ

飼い主の特権である「肉球いじり」。

もはや一種のフェチですが、かわいい我が子と大切なお付きあいをするために適度な肉球チェックは必要ですね。

さて、今日もゆっくりモキュッとしてこよ。