かわいいだてマスクはもはやパンツレベル?女子力アップの新定番か?

N866_masukuwosurudansei500マスクといえばインフルエンザやノロ対策、花粉症のつらい時期の強い味方というイメージが強いけど、特にお悩みのない女子でもマスクブームがキテいるというがいったいなんでなのか?

だてメガネを越えたニューアイテム、だてマスクの秘密とかわいいマスクを確認していきます。

スポンサーリンク

新しいマスクの形

女性ほど見た目には気にする。

コスメ選びとメイクにかける時間は人一倍。

しかし、寝坊して遅刻しそうなときはどうしたらいい?

「そうだ!マスクがあれば(ある程度は)隠せる!」

単純ながら実に理にかなった心理的発想です。

実際、保湿効果を売りにしたものや見た目のかわいいものが増えたため、単なる○○予防からオシャレアイテムとして変化しているという。

なぜだてマスクが流行るの?

流行りものには必ずブームになる理由がある!

だてマスクが流行る理由を確認していきましょう。

 icon-check-circle-o 機嫌を読ませない

人の表情は口の開き具合や頬の上がり具合で変わり、
「あれ?不機嫌そうだな…」

「笑ってるな」

というのがすぐに伝わります。

しかし、マスクをしてしまうと眉毛と目の動きで表情を読み取るしかなくなり、

「結局この人はいま機嫌が良いの?悪いの?」

となり、考えていることが伝わりづらくなるもの。

自分をさらけ出すのが恐い人はだてマスクで表情を読み取らせないようにしているのかも?

 icon-check-circle 美容を考えて

最近のマスクには保湿効果成分を含む、やや高めの価格設定ながらも人気のマスクが販売されていますね。

乾燥が気になる秋冬の季節や外出先でも肌荒れをケアするということで30代の女性に支持されています。

 icon-check-circle-o プライバシー保護

CYMERA_20150124_173607

目と眉毛が見えるだけの状態だと
「あれっ?○○さんだと思うけど違ったらマズイよね」
といった感じで声をかけずらいもの。

芸能人がだてメガネとだてマスクで完全防備するのと発想は同じですね。

※顔を隠しすぎて、私服がダサいとか違う場所が指摘されることも多いですけど

自己防衛ともいえるだてマスク着用により自分の色を薄くしているのではないだろうか?

 icon-check-circle かわいく見える

一番の理由としてはやはり「見た目が良いから」があげられます。

かわいいオシャレマスクでもはやファッションアイテム化していますね!

 icon-external-link かわいい!だてマスクの人気ベスト10

実際、目とまゆげがハッキリしているだけで美人に見えるんですよね。

男ウケも良いといいます。

メイクとアイプチなどでなんとかカバーできるのは目と眉だけ。

鼻の形は変えられないし、口のサイズだって、ざわちんのようなよほどメイクのプロでもない限り小さく見せるのは至難の技でしょうね。

「形は変えられない。だったら隠しちゃえ!」

安易な発想ではあるけれど、たしかに見えないほうが良い人も多いはず。

(むろん、マスクを外したらガッカリ…なんてことになりますけど。)

様々な考え方がありますが、結論として”自分の領域を確保する”という考えが強いですね。

だてマスクをしている人にはなんか近よりがたいオーラを感じます。

スマホに夢中の人に声をかけづらいのと一緒ですね。

スマホと同様に、だてマスク依存症ともいえるハマリすぎにはご注意を。

しっかりと顔をガードし、もはや「顔のパンツ」といえるくらい定着化しつつあるだてマスク。

ブームになるのはやや寂しいかんじがするのは私だけでしょうか?