セブンイレブンのドーナツはおいしい?カロリーと理由は?

C777_tabeleniokaretat-cuptomemo500

国内でドーナツを販売する大手チェーンといえばやはりミスタードーナツの名前がすぐに思い浮かびますよね!

セール期間には100円で食べられたりお正月には福袋が販売されるなどサービスも充実しています。

そんな不動の地位を獲得していると思われてきたミスドに新たなるライバルが出現したという。

ライバルはなんと大手コンビニチェーンのセブンイレブン

新しい試みに対し食べた人の感想と売れてる理由について調べました。

スポンサーリンク

なぜコンビニでドーナツ?

24時間営業で手軽に買えるコンビニ。

レジ横に陳列されたホットコーナーではサクサクに揚げられたコロッケや独自開発の唐揚げなどが並び、お昼時には揚げるスピードが追い付かないほどの人気。

セブンイレブンの揚げ鶏はヘルシー志向で従来のフライドチキンよりもカロリーが低く設計されています。

たしかにドーナツも揚げ物の1種ではあるものの、ご飯のおかずには向いていないし昼食には物足りないと思うのは私だけでしょうか?

セブン&アイホールディングスはそんなドーナツ業界に注目。

 icon-check-circle-o 一体なぜドーナツを選んだのか?

調べてみると、セブンイレブンではセルフ式のコーヒーを販売してますが、これが年間で5億杯(!!)もうれているというんだから驚異的です!

やはり1杯100円から楽しめる本格ドリップ式のコーヒーは魅力。

それに安いのにおいしい!

売れない理由が見当たりませんね。

朝にコーヒーを買う人の心理として、やはり朝食のお供に飲み物が欲しい。

パンやおにぎりを購入していた方への新たなるアクションとして手軽に食べられるドーナツを選んだのです。

ミスドと比べてどちらがお得?

コーヒー代+ドーナツ代で考えるとセブンイレブンのほうが圧倒的に安いです。

しかし、ミスドは店内で食べる場合、ホットコーヒーが270円でおかわり自由なうえにドーナツの種類は比較にならないほど多いですよね。

忙しい朝なら圧倒的にセブン。

ゆっくり楽しむならミスドといったところですね。

値段は?

クロワッサンドーナツが130円、ホイップドーナツが110円でそれ以外の種類は100円
(2015年1月時点)

濃厚な味わいのダブルチョコドーナツやもちっとした食感が魅力のもちもちスイーツリングドーナツ、
同じ系統で食感が違うふんわりリングドーナツに定番のアメリカンスタイル「チョコオールドファッション」など現時点では6種類が確認されています。

それぞれのカロリーについては  こちらの記事が参考になります。

味はうまい?

食べた人の感想を2ちゃんねるで調べたところ

  • ガチでうまい!
  • ミスドレベルのウマさ
  • (時間が経つと)おいしくない
  • わざわざド-ナツ店にいかなくて済むね

Twitterの反応は


など一部を除き評判は上々。

一部店舗での先行販売が済み次第、全国に広がると考えられます。

販売店ではすでに売り切れ店続出で驚異的な人気を誇っている模様。

販売店舗についてはセブンイレブンの店舗検索で「ドーナツ」の欄にチェックを入れることでお近くのお店で販売しているかどうか確認できます。

「行ったらまだ販売が開始されていなかった」

とならないように、事前にチェックしておきましょうね!

 icon-check-circle 売り切れている理由は

  • 新しい商品なのでとりあえず食べてみたい
  • コーヒーと一緒に食べたい
  • 100円から買えるし、コーヒー代と合わせても朝食としては安い

があげられます。(揚げ物だけにw)

とりあえず話のネタ、味を確かめるため全種類試したいですね。

欠点をあげると、アルバイトの方の仕事が増えてしまった点ですかね…?

「ただいま揚げたてです!いかがでしょうか~」

の声がひんぱんに聞かれそう…。

なお、全国販売は2015年8月末までには済ませたいとのこと。

セブン&アイホールディングスの勢いは今後も止まらないのであった。