サザエさんのその後は新キャラ「ヒトデちゃん」が登場?

CYMERA_20150121_235451日本の長寿アニメといえばサザエさんに他ならない。

「うちとおんなじね、なかよしね~」のフレーズも懐かしいですが、登場人物が年を取らないためある意味不死身の家族ともいえます。

そんな強靭な肉体を持つサザエファミリーに日本中がガクブルする情報が飛び交っているのだった!

スポンサーリンク

サザエさんに続編が?

磯野家のメンバーはみんな元気ハツラツ!

波平がドライヤーで残りわずかな髪の毛をブローする姿にヒヤヒヤしたり、アナゴさんの声が「嵐にしやがれ!」な件も気になるところですが、健康でなによりです。

それにしても、イクラちゃんはいつまで「バブー」「ハーイー」を言わされ続けるのだろうか?

声優さんがかわいそうになってしまいます(注:個人的な感想)

年を取らないスーパーファミリーは作者の長谷川町子先生の遺作としていまだに食卓に笑顔を運んでくれていますね。

永遠に続くかと思われる同じ時間の流れ…。

しかし、原作者の長谷川先生は、実はサザエさん一家の未来図を描いていたという。

サザエ、ヒトデを産む?

月刊マンガ誌の「漫画読本」に描かれた10年後の磯野家。

たった10年。しかし、子供にとっての10年はべらぼうに長い。

舞台は磯野家の跡地に集まる磯野一家。

どうやら磯野家があった場所は道路の拡張工事?のため跡形もなく道路に変貌してしまっていた。

昔を思い出す面々の中に、見たことのないキャラが?

謎のキャラの正体はなんと、サザエさんとマスオさんの第2子だというから驚き!

衝撃の展開に息を飲みますが、タラちゃんの妹?とおもわれるその子の名前は

「ヒトデちゃん」。

まさに長谷川先生らしいネーミングセンスに脱帽したのは言うまでもありません!

 icon-arrow-circle-o-right ヒトデちゃんの画像

展開が気になるところですが、その後一家がどうなったかは描かれていないようです。

しかし、驚くことに別の機会では「30年後」のサザエさんのお話も描かれたようで、
カツオはすでにおっさん化し髪の毛が波平に似ているのだとか。

ウレぴあ総研さんの調べで分かった衝撃的な事実に開いた口がふさがりませんね。

さらにジブリアニメのその後まで調べた記事は必見なのでした。

新キャラといえば、大工のジミーも濃い~キャラ設定でブレイクしましたね。
あと、最近知ったのは

「波平はバツイチ」

の件。

マジか!

と、思わず家で1人で
つぶやいちゃいました

あなたはご存知でしたか?

サザエさんは、前妻との
子どもらしいですね。

それにしても、中年男のカツオやオバタリアン化したワカメの姿を想像するだけでワクワクしてしまいました。

「いっそのこと実写化されたらいいのに」

なんて思ったのは私だけでしょうか?

参考記事:サザエさんからラピュタまで! 名作アニメの知られざる「その後」の物語(ウレぴあ総研)